チャイルドシート用おもちゃのおすすめ5選。種類や選び方も紹介

チャイルドシートに座る赤ちゃん

小さな子どもとのおでかけには車が便利ですが、チャイルドシートで子どもがむずがったり泣いたりした経験を持つ人もいるでしょう。チャイルドシートが必要な幼児にはチャイルドシート専用のおもちゃがおすすめです。選び方やおすすめの商品を紹介します。

スポンサーリンク

チャイルドシート用おもちゃの種類

荷物が多くなりがちな乳幼児とのおでかけは、車での移動が快適です。買い物途中に子どもが眠ってしまったときなどは、特に車のありがたみを痛感するでしょう。

しかし、チャイルドシートが窮屈だったり、パパやママの抱っこが恋しかったりして、子どもがむずがる光景もよく見かけます。そんなときは、チャイルドシート専用のおもちゃを利用してみましょう。

まず、チャイルドシート用おもちゃにはどのような種類があるのか紹介します。

取り付けタイプのおもちゃ

チャイルドシートに紐やベルトで固定するタイプのおもちゃは、バラエティーが豊富です。車のハンドルを模した物・鏡やスイッチが付いた物・テーブル型の物など、子どもの年齢に合わせたさまざまなタイプが販売されています。

チャイルドシートだけでなく、ベビーチェアやバギーに取り付け可能な物も多いのが、取り付けタイプのおもちゃの特徴です。

吊るすタイプのおもちゃ

吊るすタイプのチャイルドシートおもちゃは、フックやクリップで簡単に着脱できるため、ベッド用メリーとしてお部屋でも使用できる物がほとんどです。

そのため、車内でも好きな所に吊り下げられるので、使い勝手がよいでしょう。

他にも、音の出るおもちゃや、ぬいぐるみをストラップで吊るしてチャイルドシート用おもちゃとして使用する家庭もあります。

チャイルドシート用おもちゃを選ぶポイント

次に、チャイルドシート用におもちゃを購入するときにはどのようなことをポイントに選ぶとよいのでしょうか。

素材やサイズ、形によって

一口で『チャイルドシート用のおもちゃ』とはいっても、素材やサイズ・形状は様々です。まず、赤ちゃんに当たっても痛くない素材や、なめても体に害のない素材を選びましょう。布やシリコン素材だと安心です。

さらに、運転中は運転に集中しなくてはなりません。子どもから注意がそれたときに、うっかり飲み込んでしまうようなサイズのおもちゃは避けましょう。

また、とがった物や硬い金属質の物は急停車・急発進の際に子どもにあたってけがをする恐れもあります。特に、小さな乳幼児のチャイルドシート用のおもちゃとしては向きません。

取り外しやお手入れのしやすさもチェック

ドライブ中、子どもにお菓子や飲み物を与えることもあるでしょう。乳幼児だとおもちゃ自体をなめてしまうこともあります。そのため、簡単に取り外して洗濯や除菌ができる物がよいでしょう。

また、取り外しが簡単なおもちゃは、ベビーカーや室内でも遊ぶことができます。普段から遊び慣れているおもちゃで、車内でなくさないよう固定できるおもちゃがあれば、ドライブ中の子どもをリラックスさせてくれることでしょう。

おもちゃをしっかり固定できるか

運転中は何が起きるか分かりません。急停車や急発進が必要な時もあるでしょう。おもちゃが簡単に外れてしまうようだと子どもがけがをする恐れもあります。

おもちゃはしっかり固定できる物、吊り下げるタイプなら少々の衝撃では落ちない物を選びましょう。

とはいえ、子どもがミニカーやぬいぐるみなど、足元に落としやすいおもちゃを車に持ち込みたがるときもありますよね。

その場合、もし床に落としてもすぐに対応できるか約束できないこと・無理に自分で取ろうとしないことをしっかり言い聞かせておくことも大切です。

おすすめの取り付けタイプのおもちゃ3選

チャイルドシートに取り付けるタイプのおもちゃで評価の高い物を紹介します。ベビーカーやベッドサイド、室内遊びなどチャイルドシート以外にも使えるおもちゃばかりです。子どもの年齢や発達好みに合ったものを選びましょう。

0歳から使える タイニーラブ メドウデイズ サニーストロール

カラフルな色づかいでおなじみのタイニーラブからは、赤ちゃんの好奇心を満たす、かわいらしいモチーフが並んだアーチ型チャイルドシート用おもちゃを紹介します。

両サイドのクリップはしっかりとチャイルドシートに固定できるだけでなく、角度や形を赤ちゃん好みに変えることもできる万能タイプです。

動物やフルーツお花など、モチーフ全てがミラーやラトルになっているので、赤ちゃんを飽きさせません。ベッドサイドやベビーカーにも付けられる用途の幅広さも評価が高い理由の一つです。

  • 商品名:タイニー ラブ メドウ デイズ  サニー ストロール
  • Amazon:商品ページ 

取り付け簡単 日本育児 エリック・カール ブルブルあおむし

ママやパパ世代にもおなじみの絵本エリック・カールの『はらぺこあおむし』がモチーフのおもちゃです。

ストラップで赤ちゃんの目の前にあおむしが来るように吊るして使います。おしりのわっかを引っ張ると、カラフルな胴体が伸び、ぶるぶる震えながら元の形状に戻るとユーモラスなおもちゃです。

赤ちゃんは単純な動作を繰り返すおもちゃを好む傾向にあるので、ドライブが長引いても飽きることなく遊んでくれるでしょう。

やさしい肌ざわりのベロア生地で作られ、胴体の中には、ビーズや鈴が内蔵されているため心地よい動作音がするのも魅力といえます。車内のインテリアとしてもおしゃれなおもちゃです。

  • 商品名:日本育児 エリック・カール はらぺこあおむし ブルブルあおむし
  • Amazon:商品ページ 

音と光が楽しめる アガツマ アンパンマン おでかけメロディハンドル

赤ちゃんから幼児期の幅広い年代の子どもにおすすめなのが、ハンドル型のおもちゃです。特にドライブ中は、自分が運転しているような気持ちになれるため、夢中で遊ぶ子が多いでしょう。

中でも、みんなが大好きアンパンマンとお話ができるアンパンマンのお出かけメロディハンドルは高い人気を誇るアイテムです。

ウインカーやエンジンキーなど、バリエーション豊かな八つのギミックに加え、楽しいメロディが鳴るので、多くの子どもが目を輝かせることでしょう。アンパンマン号を運転しているような気分でドライブを楽しんでもらえます。

  • 商品名:アガツマ(AGATSUMA)アンパンマン おでかけメロディハンドル
  • Amazon:商品ページ 

おすすめの吊るすタイプのおもちゃ2選

吊るすタイプのチャイルドシート用おもちゃは、持ち運びが便利で取り外しが簡単な物が多いです。赤ちゃんを車から乗せおろしする際にも邪魔にならないので重宝するでしょう。

ふんわり揺れる タカラトミー Dear Little Hands ふんわりミニメリー くまのプーさん

大きなクリップでしっかり吊るせる『ふんわりミニメリーくまのプーさん』は、空からふんわりと降りてくるプーさんをイメージした、布製のおもちゃです。

大部分が布製なので、赤ちゃんの上に落ちたり当たったりしても痛みを感じないでしょう。おもちゃをなめたり汚い手で触ったりしてしまっても洗濯できるところもポイントの一つです。

  • 商品名:タカラトミー Dear Little Hands ふんわりミニメリー くまのプーさん
  • Amazon:商品ページ

鮮やかなカラーが目を引く Rocita-JP ひっぱる動物おもちゃ

ポップな色合いで知られるRocita-JPからは、ひっぱって遊べるぬいぐるみ型のラトルを紹介します。ポップな色合いと心地よい音が赤ちゃんの聴覚と視覚を刺激します。思いきり引っ張れる長い足がかわいいですよね。

また、赤ちゃんあるあるの一つ、大好きなタグがライオンのたて髪になっているなど細かい工夫がされています。赤ちゃんに安心の布素材なところもうれしいですね。プレゼントにも最適なチャイルドシート用おもちゃです。

  • 商品名:Rocita-JP ひっぱる動物おもちゃ
  • Amazon:商品ページ 

スポンサーリンク