大変な離乳食作りを楽にしてくれるキッチン用品ハンディブレンダー

離乳食

初期の離乳食作りは、何かと手間と時間がかかりますよね。野菜を柔らかく茹でて、細かく刻んで、そこから裏ごしまでしなければいけないのですから大変です。

これが毎日のことともなると、少しうんざりしてきてしまいます。それでも赤ちゃんに手作りの離乳食を食べさせてあげたくて頑張っているママも多いのではないでしょうか。

大変な離乳食作りを少しでも楽にできないか。少しでも時短にできないか。今回は、そんな悩みを持つ方へお勧めの「ハンディブレンダー」というキッチン用品について紹介したいと思います。

離乳食作りに苦戦しているママはぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

すぐに中断してしまう離乳食作り

息子が起きている時間はなかなか離乳食作りができないので、私は息子のお昼寝の時間にまとめて離乳食を作っていました。

長めに野菜を茹でて、細かく刻んで・・そこから裏ごしやすり鉢ですり潰したりと、とても時間がかかりいつも途中で息子がお昼寝から起床。結局離乳食作りは中断となってしまいます。

作り途中になってしまうと衛生的にも心配ですし、何より途中ということが毎回ストレスにもなってきていました。

この工程どこかをどうにかして省けないものか・・とママ先輩に相談したところ教えてもらったのがハンディブレンダーです。

キッチン用品に詳しくなかった私はハンディブレンダー?何それ?状態でしたが、すぐにお店に見に行くことにしました。

ハンディブレンダーって?

私と同じように何それ?状態の人にハンディブレンダーについてどのような物かを説明します。

ハンディブレンダーは簡単にいうと、簡易的なミキサーのようなものです。鍋やボールにある食材を移し替えずにそのまま混ぜたり潰したり刻んだりすることができます。

ミキサーは食材を入れて混ぜるので、違う食材を使う時に一度洗わなければいけません。移し替えや洗い物は大変だし、なんだか大きくて置き場にも困るイメージです。

しかしハンディブレンダーはコードを繋いで、アタッチメントを選んで、手持ちで使えるので、洗い物も少なくて負担もかなり少ない優れもの!

大きさもそこまでないのでキッチンの幅もとりません。色も形も可愛く、離乳食作りはもちろんですが、デザート作りやスープ作りにも活躍してくれます。

スポンサーリンク