大変な離乳食作りを楽にしてくれるキッチン用品ハンディブレンダー

離乳食

うちはミキサーも持っていなかったので、こんな便利な物があるのか!とビックリ!お値段も6000円前後で購入できるので、すぐに買うことにしました。

これで離乳食作りが時短できる?ストレスもなくなる?とうきうきして帰宅。さてその使い心地とは!?

スポンサーリンク

ハンディブレンダーで離乳食作り

買ったその日に早速ハンディブレンダーで離乳食を作ってみました。その使い心地について紹介していきます。

裏ごしやすり潰す工程が1分

今まで一番時間がかかっていたこの裏ごしとすり潰しの工程。手作業なので、かなり長い時間茹でて、細かく刻んでから行っていました。しかし!ハンディブレンダーを買ったら涙が出るほど一瞬です。

そこまで柔らかく茹でなくても、細かく刻まなくても大丈夫。ある程度茹でて、ざっくり切って、あとはハンディブレンダーをするだけです。もう1分で終わります。今までの苦労は・・!?というくらいの時短。

全ての離乳食作りに1時間かかっていたのが30分もあれば3品ほど終わります。

ただハンディブレンダーの音でお昼寝から起きてしまうこともあるので、野菜を切るところまでしたらあとは息子が起きてからにしています。それでもすぐにでにるので負担にはなりません。

ハンディブレンダーで潰した食材はすぐにお皿に入れてあげています。残ったら冷凍もできるので役立ちます。

なめらかな仕上がり

肝心な息子の反応です。これが嬉しいことに?悲しいことに?ハンディブレンダーで作った離乳食の方が進みが良いのです。

かなりなめらかに仕上がるので食べやすいのだと思います。もう少し大きくなったら、すり潰しも調整できるので荒く刻んでも良いかな?と思います。

ハンディブレンダーは離乳食作りだけじゃない!

ハンディブレンダーは離乳食作りだけではありません。混ぜる機能もあるのでケーキなどのデザート作りにも活躍します。生クリームの泡立ても一瞬です。

他にも私や主人が食べるスープも簡単です。かぼちゃやじゃがいもと玉ねぎをハンディブレンダーで潰せば、大人でも美味しいスープに。もちろん子供も食べられるので助かります。

離乳食の幅も料理の幅も広がり、なんだかできるママになった気分!

離乳食手作り派のママにお勧め

離乳食は絶対に手作りしたい!と張り切っているママにこそハンディブレンダーはお勧めです。

私も張り切っていた側なので、張り切りすぎて疲れてしまったんです。市販の物には頼らないぞー!と意気込みすぎてしまっていました。

でも手作りしたいからこそ、抜けるところは抜く必要があります。ハンディブレンダーを使うことで私は離乳食作りの困難からあっさり抜け出すことができました。

先輩ママに相談してみて良かった!買って良かった!そんなキッチン用品ですので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク