お箸デビュー!1歳8か月の息子がエジソンのお箸を使ってみた!

子供と箸

人体工学に基づいた設計ということなので、初めてのお箸で上手に綺麗にお箸を持つことを感覚で覚えてもらえるのではないかな?と思います。

種類も色もかなり豊富なので、子供に選んでもらえば愛着もわきそうです。対象年齢は2〜7歳との表記がありました。

スポンサーリンク

実際に使ってみて

青い色のエジソンのお箸を息子が自分で選んで購入し、早速その日から使用を開始してみました。

使い心地

対象年齢は2歳〜でしたが、息子は1歳8か月〜使用を開始しました。初めての自分のお箸。とっても嬉しそうです。3つあるリングのどこに何指を入れるのかは難しいので、最初は私がリングに息子の指を誘導して通しました。

正しく指が入ると使うのは簡単そう。自分でパチパチとお箸を開いたり閉じたりとすることができました。箸が連結されていて、リングも固定されているので使いやすいんですね。

早速ご飯を…と思って挑戦していましたが、難しそう。しかし固体になっているおかず(ポテトや唐揚げなど)は自分でお箸でつかんで口に運ぶことができていました!なんだか得意げです!

ご飯を食べる時はスプーンを持ち、おかずを食べる時はお箸を持つ。と交互に持ち替えて食べていました。そのたびにリングに指を通すのは大変でしたが、息子は大満足の様子でした。

そして1、2か月続けているとどのリングにどの指を通すかも覚えてきたようでもうマイお箸して使いこなすことができるようになりました。

お勧めポイント

これは買って正解!2歳半になる今でも同じエジソンのお箸を愛用しています。まだ普通のお箸は使えませんが、やはり指の位置を感覚で覚えることでお箸の使い方が身につきます。

また早い段階でお箸を使うことで食べ方自体が綺麗になったような気がします。今では手掴みをしたり、お皿から溢れていたりと、赤ちゃんぽさがある大胆な食べ方だったのが「食事」をしているという姿になってきたのです。

お箸は、一生使う物。そして使い方に育ちが出てしまう物?でもあるので、小さい頃からエジソンのお箸で練習させられて良かったです。

スプーンフォークをマスターしたら

2歳の子にお箸なんてまだ早いでしょ?使いこなせないでしょ?なんて思っている人も多いと思います。
私もそう思っていました。

でも何でも試してみることって凄く大切なんですね。与えてみると親がビックリするくらいの成長や興味をみせてくれたりするんです。

2歳前後でスプーンやフォークをマスターしたら、ぜひ試しにエジソンのお箸を買ってみてください。きっとパパママと同じお箸に喜んでくれるはず。そして気がつくとお箸を上手に使える子になるはずです。

スポンサーリンク