トイレトレーニングはいつから始めた方がいい?進め方やコツについて

おまるに座る男の子

子供を育てていると、トイレトレーニングはいつからすればいいのかと悩んでしまうことってありますよね。早い段階で始めているような子供を見ると、自分は遅いのではないかと不安になることもあるはずです。

実際にトイレトレーニングはいつから始めて、どのような事をすればいいのでしょうか。さらにうまくいくためのコツについても紹介していきます。

スポンサーリンク

トイレトレーニングはいつから始める?

今までは自分の意思を泣いて表現することができなかった赤ちゃんも、段々と大人の言っていることを理解して、意志表示をしてくるようになります。

なんとなく自分の言っていることを理解してくるようになった子供には、いつごろからトイレトレーニングをスタートすればいいのでしょうか?

トイレトレーニングを始める時期として最適なのは、1歳6か月~2歳6か月の間といわれています。まずは歩けるようになっていることが第一段階です。

自分でトイレに歩いていけるようになっていないとトイレトレーニングを始めることはできません。

さらには、自分の意思をしっかりと伝えることができるようになっているかどうかということです。自分がしたいこと、したくないこと、してほしいことなど、相手にしっかりと表現できるようになっているということはとても重要です。

さらには、おしっこの間隔が2時間以上空くようになっているかどうかも大切です。それそろトイレトレーニングを始めようと思っている時は、こまめにおむつが濡れているかどうかをチェックするようにした方が良いでしょう。

トイレトレーニングはどうやって進めるの?

トイレトレーニングをしようか!と思いたったら、その時からもすでに始まっています。まずは、子供に対して、トイレにいくという習慣を覚えさせる必要があります。

まだ子供はおむつにおしっこをするものだと思っています。その考えを少しずつ変えていく必要があります。

トイレトレーニングを始めようと思ったら、まずは「おしっこはトイレでするものだ」ということを意識させる必要があります。

それと同時に、どのくらいの間隔でおしっこをしているのかということについても、理解しておきましょう。

スポンサーリンク