トイレトレーニングはいつから始めた方がいい?進め方やコツについて

おまるに座る男の子

どれくらいのタイミングでおしっこをしているかわかったら、そのタイミングごとにトイレに行ってみるかどうかを聞いてみましょう。

嫌だといった子供に無理に行かせるのは今後のトラウマにもなりかねないのでやめた方が良いでしょう。

焦らずに自分の意思でトイレに行きたいと思えるように、促す努力をしていきましょう。トイレに行くと言ったら、とりあえず便器に座らせてみます。子供にとってはおむつ以外でトイレをするということはとても難しいことです。

1度で成功しなくても、トイレに行ってトイレに座れたということだけでも褒めてあげましょう。トイレトレーニングは、これを繰り返し行います。

最初は成功しても、段々失敗して思い通りにいかない時もあります。トイレトレーニングは時間がかかることが多いので、焦らずにゆっくりと時間をかけて行いましょう。

スポンサーリンク

トイレトレーニングを成功させるコツ

トイレトレーニングを成功させるためには、どのような点に気をつけた方が良いのでしょうか。まずは、子供がトイレに行きたいと思えるような、トイレの環境を作りましょう。

例えば、おまるやトイレの壁紙に好きなキャラクターものを取り入れるということです。トイレに行くことは楽しいことだということを意識させることが大切です。

さらに、できてもできなくても褒めてあげるということは大切です。失敗したからといって怒ることや、無理矢理させるようなことなく、1回1回褒めてあげることで成功率は段々とアップしていくはずです。

言い聞かせることはとても効果が高いです。子供が自分からトイレに行きたいといえるような環境づくりをすることがとても大切です。

トイレトレーニングは焦らないこと!

トイレトレーニングについてまとめてみました。トイレトレーニングは、とても時間がかかる忍耐が必要なものです。

ずっと成功していたのに、突然失敗するようになったら心が折れてしまいそうになりますが、そんな時でも焦ることなく続けていけばきっと成功します。子供と一緒に頑張っていきましょう。

スポンサーリンク