仕事をしながらの育児は大変?共働きでも自分の時間を作る方法

忙しいママ

仕事をしながら育児をするということは、とても大変な事ですよね。共働きしていると本当に自分の時間が少なくて、ストレスも溜まってしまいます。

そんな状況でも自分の時間を取れる方法はあります。ストレスがたまりすぎることがないように、忙しい中で自分の時間を作る方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

仕事しながら育児する上で大変な事

最近では働きながら育児をするようなお母さんがとても増えてきています。金銭的なことを理由に働いているママもいれば、仕事にやりがいをもっているようなママもいます。仕事をしながら育児をすることはとても大変です。

特に大変なところは、自分の時間が無くなるというところです。朝は育児と家事を急いで行って、子供と夫を送り出したら自分も準備して仕事へ行って、仕事が終わったら子供を迎えに行って、夜の家事をするとなったら本当に自分の時間を作ることができませんよね。

仕事しながらの育児は、子供と遊ぶ時間が少なくなってしまうという点も大変です。子供の成長を近くで見たいと思いながら、なかなか忙しくて難しくなってしまうのは、親にとって少し悲しいことです。

仕事しながらの育児は大変ですが、それに家事や夫の世話も加えられてしまったら更に大変になってしまいます。より育児も仕事も大変になってしまうというのが母親の悩みです。

自分の時間を作る方法1.早起きを心がける

忙しい中でも自分の時間を作る方法として、まずは早起きを心がけるということです。

仕事をしていると、どうしても夜寝る時間が遅くなってしまいがちです。だからこそ、朝はたくさん寝ていたいと思ってしまいますよね。

自分の時間を作りたいなら、夜中に作るよりも朝に作った方が効率は良いです。朝は夜に比べると2倍近く脳が働くといわれているので、夜に自分の時間を作るよりも充実した時間を送れるはずです。

普段朝ではなく夜に時間を作っていたという人も、少しだけ早く寝るように心がけて、早起きして行う朝活に切り替えてみてはいかがでしょうか?

自分の時間を作る方法2.夫が休みの日は甘える

忙しい中でも自分の時間を作る方法の2つ目は、夫が休みの日に夫に育児をお願いするという方法です。

スポンサーリンク