子育て中のママ必見!本当に子供が喜ぶ「絵本選び」のポイント

絵本を読む家族

小さな子供が大好きな物と言えば「絵本」ですよね!今はお母さんになったあなたも、かつては絵本を読んでいたのではないでしょうか?

心に残る絵本は大人になっても覚えているものです。しかし、大人になった今ではどんな絵本が子供にとって面白いのかわからない方も多いと思います。

そこで今回は「子供が本当に喜ぶ絵本選びのポイント」をご紹介します!初めての絵本選びの参考にしてみてください!

スポンサーリンク

リアクションの大きな絵本

まずご紹介するのは「リアクションの大きな絵本」です。これは絵本の話の展開もそうですが、読み手側のリアクションが大きくとれる絵本を選んでみてください。

例えば大人気の絵本「大きなかぶ」では、何人もの大人や動物が「かぶ」を引っこ抜こうと一生懸命に頑張ります。近重本では子供と一緒に「うんとこしょ、どっこいしょ」と声を合わせて絵本を読み進める事が出来ます。

子供はお母さんと一緒に自分も絵本に参加できていることが嬉しくなり、本に興味を持ち始めるのです。子供は大きなリアクションを取るものが大好き。大げさなくらいがちょうどいいと思っていてください。

内容が優しい絵本

「優しい気持ち」になれる絵本も子供は大好きです。子供は1~2歳頃から絵本の内容を理解できるようになります。そして心温まるお話に興味を持ち始めます。

特に、料理関係の絵本はオススメです。絵本の中でお料理をしたり、みんなでご飯を食べるお話は子供の「日常」に近く、子供も親近感を覚えます。

また、動物と触れ合う内容も心を育ててくれます。犬や猫を始めは「わんちゃん」「ねこちゃん」と指さして教え、その後本物の動物を見せると、スポンジのように吸収し学習します。

色彩の豊かな絵本

「はらぺこあおむし」をご存知ですか?カラフルな色が使われている絵本で、子供たちの間で大人気です。子供は見たことのないものに興味津々です。

スポンサーリンク