トラブルが怖い!どこまで制限する?子供とネットの関わり方

スマホを見る子供

現代の子供たちと切っても切り離せないのがインターネットです。親世代が子供の頃にはまだなかったネット環境が当たり前にある現代っ子たち。触れさせないで過ごすということは難しいインターネットと子供たちは、どのように関わっていけばいいのでしょうか。

悪意を持った大人と通信してしまうことで、犯罪に巻き込まれてしまうこともあるインターネットなので、注意が必要ですが親が見守って、正しく使えるように導いていきましょう。

インターネットは現代社会で欠かせないものなので、子供にも上手な使い方を伝えていきましょう。

スポンサーリンク

知らない人と通信させない

子供が使用するネットといえば携帯ゲームの通信機能やキッズ携帯のメール機能が主でしょう。そういったものを使う際には、知らない人と通信をさせないというルールを設けることが必要です。

ゲームの有益な情報をくれたり、アイテムをくれたり、親切な顔をして悪い人は近づいてきます。そういったものを見分けることは子供には難しいことなのです。ですので初めから知らない人と通信させないことを決めておくことが大切です。

子供を守るためにはきちんとルールを決めてネットを使わせることが必要です。ネット使用の前には一度きちんとルールを話合う機会を作りましょう。

親が見られるようにしておく

子供が健全にネットを使うためにも、子供のネットの履歴やメールなどは親が見られるようにしておきましょう。そしてそのことは子供にも伝えましょう。

子供とはいえメールを見ることはプライバシーの面からも躊躇されることですが、まだ分別のつかない親の庇護下にある子供に対しては、そのくらいしてもいいのです。

スポンサーリンク