立ち会い出産はいい?悪い?妻の考えと夫の本音

出産

子供を妊娠して、段々と出産時期が近づいてきたら立ち合い出産にするかどうかについて考える機会が増えてくると思います。実際に立ち会い出産はいいのか、悪いのか悩みどころですよね。

実際に立ち会い出産をしたいと思っている人はどのような理由なのでしょうか?立ち会い出産に関する妻の考えと夫の本音について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

立ち会い出産を望む妻の理由とは?

立ち会い出産を望んで、実際に立ち合い出産を経験している母親は、約半数程度の数だといわれています。立ち会い出産を選ぶ妻の理由の1つとして、心強いという理由が多いです。

出産は本当に痛みと時間との戦いです。本当に命がけで子供を産みます。そんな時1番自分の力になってくれる存在である夫がそばにいてくれるのがとても心強いと感じている人が多いです。

また、子供を産むということの大変さを夫に知って欲しいからという理由もあります。夫はなかなか父親になる覚悟をつけることができません。母親がこれほど頑張って子供を産んでいるんだという姿を間近で見せることによって、父としての自覚を持ってほしいという願いから立ち合い出産を望む妻が多いようです。

また、痛みを耐え抜いた末に子供がこの世に生まれてくる瞬間というのは、とても感動的です。その瞬間を子供の父親である夫と一緒に分かち合いたいと思っている人が多いです。これから2人で親になるという実感を得るためにも、最初のママとパパの共同作業として立ち合い出産を希望している女性が多いです。

立ち会い出産を望まない妻の理由とは?

立ち会い出産を望まないという女性も、実は半数近くはいます。なぜ夫の立ち会い出産を望まないのでしょうか?

まずは、夫に恥ずかしい姿を見られたくないという理由からです。夫は家族であるとはいえ、好きで付き合って結婚した相手です。なるべく引かれるような姿を見せたくないと感じている人が多いです。

出産中は命がけで、どんな姿を見せてしまっているか考える余裕もないです。夫は気にしないと言ってくれたとしても、どうしても恥ずかしいと思ってしまう女性は立ち合いを希望しないようです。

スポンサーリンク