働いていても子供とコミュニケーションは忘れずに!忙しくても子供と遊ぶ工夫

子供と遊ぶ母

忙しく働いているママにとって、子供と遊ぶ時間をあまりとることができないというのはとても気がかりですよね。子供もきっと寂しい思いをしているに違いありません。

そんな忙しい時でも、子供とコミュニケーションをとることはとても大切です。働いているママが子供とコミュニケーションをとるためにするべき工夫について紹介していきます。

スポンサーリンク

忙しくても子供と遊ぶための工夫1.掃除はなるべく分散する

忙しくても子供と遊ぶための工夫の1つ目は、掃除はなるべく分けておこなうということです。朝から晩まで家事や仕事に追われているママですが、時間をとることになるのが掃除です。

掃除はなるべく毎日分散させることで家事の時間を短縮することができます。例えば毎日掃除機は全部の部屋をかけていたけれど、掃除機を半分にして水拭きをプラスするなど、分散して行うことで効率が良くなって掃除の時間が短縮されていきます。

子供と遊ぶ時間を確保するためにも、掃除の時間を短縮したり、休みの日に少し丁寧な掃除をしたりすることで、日々の負担が軽くなるはずです。

忙しくても子供と遊ぶための工夫2.お風呂で一緒に楽しむ

忙しくても子供と遊ぶための工夫の2つ目は、お風呂で一緒に遊ぶということです。お風呂場は子供にとって楽しい遊び場にもあります。普段あまり遊ぶことができないからこそ、日常生活の中に取り入れて遊べるお風呂はおすすめです。

お風呂の中で水鉄砲して遊ぶのもいいですよね。今日何があったのか聞くコミュニケーションをとる場所としても、お風呂はとてもいい場所です。1日10分でも20分でも話す時間を作るということは、子供とのコミュニケーションにおいてとても大切な事です。

忙しくても子供と遊ぶための工夫3.早起きして朝遊ぶ

忙しくても子供と遊ぶための工夫の3つ目は、朝早起きするということです。夜はどうしても子供が寝てしまっているので、朝少し余裕をもって早く起きて子供と遊ぶ時間を作ってあげると良いでしょう。

スポンサーリンク