子供に動画は見せるべき?依存しない動画視聴との付き合い方

動画を見る子供

様々な動画サイトの誕生により、色々な動画を手軽に見ることができるようになりました。その中で、動画を子育てに役立てているという人もいるかと思います。

しかし、1度子供に動画を見せてしまうと、キリがなくて困ってはいませんか?今回は、子供に動画を見せるメリットやデメリット、さらに動画との上手な付き合い方について紹介していきます。

スポンサーリンク

子供に動画を見せるメリット

子供に動画を見せるメリットは、まず見ている間は大人しくなるということです。家で自分が忙しくて構ってあげられない時に、大人しくさせる手段として動画を見せたり、外で待ち時間にあきて騒ぎだそうとする子供をなだめるために動画を見せたりと、とても役立ちます。

子供は1つのことに集中すると、大人しくてお利口になります。そのわざを1度知ってしまうとやめられなくなるようなお母さんも多いようです。

さらに、動画を見ることは無料のことが多いです。子供の暇つぶしのためにわざわざDVDを借りに行く必要もなく、いつでも見ることができるというメリットもあります。さらに有料版の動画サイトでは、子供向けのアニメが見放題で見られるようなものもあり、様々な物を見せることができます。

子供に動画を見せるデメリット

子供に動画を見せるデメリットは、歯止めが利かなくなるということです。その場をしのぐために見せたはずの動画でも、子供はしっかりと覚えています。そういった状況に陥った時に催促してくるようになります。

さらに、自我がはっきりしてくる2歳頃の子供は取り上げようとすると嫌がることが多いです。1度楽しいと感じたものを子供が手放すのはなかなか難しいです。結果として何時間も動画を視聴することになってしまいます。

子供の頃からスマホやパソコンの画面を見ている時間が多いと、目が悪くなる可能性も出てきます。小さいうちからスマホに触れさせてしまうことで、普通よりも早いうちから自分の携帯やパソコンを欲しがる可能性があります。

スポンサーリンク