子供にもママ友にも大人気!愛されママになる方法

ママ友

子育てが忙しくなると、どうしても余裕がなくなってしまうことってありますよね。それでも、子供にもママ友にも愛される母親になりたいと思いませんか?

子供にとっては自慢のママに、ママ友からは憧れのママになれるような、愛されママになる方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

愛されママになる方法1.頭ごなしにしからない

愛されママになる方法の1つ目は、頭ごなしに子供を叱らないということです。子育てをしていれば、子供がいけないことをしてしまう場面もあると思います。

その中でも、子供たちがたくさん集まる場所や、ママ友もたくさんいるような場所で子供が悪いことをした時に、真っ先に子供を怒鳴っているようなお母さんはあまり良い印象はありません。

子供からしても、自分の意見を聞かずに怒鳴ってばかりいる母親に対して、不満を抱えてしまうことが多いです。子供の意見をしっかり聞く母親は、子供にとってもプラスになりますし、周りからの印象も良くなります。

愛されママになる方法2.最低限の身だしなみ

愛されママになる方法の2つ目は、最低限の身だしなみを整えて外出するということです。子育てが忙しいと、独身の頃のようにメイクに時間をかけたり、ヘアセットをしたりする時間はあまりないという人が多いと思います。

全てを完璧に整える必要はありませんが、最低限の身だしなみは普段から整えておくと良いでしょう。すっぴんで出かけたり、部屋着で出かけたりすると、もしかしたら知っている人に会う可能性もあります。

また、母親がだらしない格好で外出している姿を子供が見ることで、それを普通だと感じてしまい、だらしないのが普通になってしまう可能性があります。

愛されママになる方法3.人の悪口を言わない

愛されママになる方法3つ目は、人の悪口を言わないということです。人の悪口は、周りに伝染すると同時に、自分は人の悪口をいうような心の小さな人間だということを自分からさらすことになっている行為です。

ママ友の中には、人の悪口を面白がっていうような人もいると思います。そんな時でも、絶対に同調して悪口を言うようにならないようにしましょう。

スポンサーリンク