実はすごい!子供におままごとで遊ばせるメリットとは?

おままごとする子供

おままごとは自分自身ではなくても、人対人です。まず誰がどの役をやりたいかという部分から協調性を高めることが始まっています。

自分以外にお母さん役をやりたいという子供がいたとしたら、どちらかが相手に譲ることによって思いやりを持つことができます。

また、誰かになりきることによって、客観的に物事を考えることに繋がります。今まで自分自身のことしか考えてこなかった子供達が、人と触れ合うことで協調性を身につけることができます。

スポンサーリンク

おままごとのメリット3.想像力を豊かにする

おままごとのメリット3つ目は、想像力を豊かにするというところです。おままごとは、いわば1つの作品です。きっと1つとして同じものはないはずです。その時その時違ったものを作ることで、想像力を豊かにします。

おままごとは、自分以外の誰かになりきることが大切です。この役はこういうことをするはずだ、という想像の中から自分で演じていくことになります。

この役はどういう役だろう?と考えること自体が、想像力を豊かにするということに繋がっていきます。

実はすごいおままごとという遊び!

おままごとのメリットについて紹介してきました。子供に大人気のおままごとですが、実はたくさんのメリットが隠されていたということは知らなかった人の方が多いかもしれません。

小さい頃からおままごとに触れさせることで、たくさんの心の成長を得ることができるはずですよ。

スポンサーリンク