育児ストレスの放置は危険!お勧めのストレス発散方法

育児に疲れるママ

ワンオペ育児。核家族が増え、遠方に両親がいて頼りに出来る人が周りにいない、そして旦那は仕事で忙しく一人で子育てしている。というような方が増加しています。

ママ一人に子育ての重荷がかかり、相当なストレスを感じているのではないでしょうか。そこで今回はお勧めのストレス発散方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

一時保育を利用する

「一時保育なんて利用したらダメな母親と周りに思われるんでしょ?」と思っておられる方が多くおられます。はっきり申しまして、それは間違いです!

今の一時保育利用施設は私的な目的で子供を預け、ママも子供もリフレッシュしよう。といった施設が多くなっているのです。

「うちの子はママがいないと泣いちゃうから預けません」といった方もおられますが、最初は寂しくて泣いちゃう子供もしばらくすると友達や先生と上手に遊べるようになりますので、親が心配するほどではないものです。

日中に少しでも自分だけの時間ができてリフレッシュ出来ると、子供にも優しくなれますし、子育てを頑張ろうと思えるようになるのでお勧めです。

筋トレをする

最近運動をしていない方。どんどん体重も増えていませんか?実は筋肉を使わなくなって代謝が落ち、妊娠前と同じ食事をしても体が脂肪を蓄えてしまう体質になっているかもしれません。

なぜ育児ストレスに筋トレ?なんだか疲れそうと思うかも知れませんが、正しい筋トレ方法と正しいケアをすると体は確実に若返っていきます。そして、体はリラックスできます。

じゃあいっぱい筋トレしたらいいんでしょ?と思われるかもしれませんが、筋肉は超回復のペースで十分なのです。

高齢者が一生懸命トレーニングをされています。筋量が低下して、待っているのは寝たきりの老後というのも悲しいですよね。子供に迷惑をかけないためにも筋トレはお勧めです。

鍼灸治療を受けてみる

東洋医学の鍼灸治療をご存じでしょうか。

例えばストレスがたまってしまうと体は自律神経が乱れて病気でもないのに、体のあちこちに不調が起きたりします。一般の病院で診察を受けて病気ではないと判断されても体の不調が続くときは、鍼灸治療を試してみてもよいかもしれません。

体の不調があるツボに鍼やお灸をしますと、血流がよくなり体の調子がよくなるように感じられることもあります。ただし、どこの医院でも同じではありません。美容院と同じで理解してくれる先生を探すのは大変です。まずは予約制のある所で子供と一緒に入れる所を探してみてはいかがでしょうか。

漢方薬を飲んでみる

女性の体には生理周期があり、生理前には特にイライラして子供に対しても小さな事で腹を立ててしまう事はよくありますよね。そんなときにお勧めなのが漢方薬です。

個人的にお勧めは市販されている命の母ホワイトです。私自身愛用していて生理前のイライラがなくなりました。旦那にもなんだか最近ずっとやさしいね!と言われるほど効果大と思われます。ぜひ試してみてください。

育児ストレスはママから離れません

ママ友がおられる方は相談や愚痴の吐き場があるのでストレスを発散されていると思います。しかし、自分が思っているのと、相手が感じているのとで差は生じるもので、かえってストレスがたまってしまう場合もちらほら。あなた自身がストレスを上手に発散出来るようになることが大事だと思います。

多少はお金はかかってしまう場合もありますが、自分のストレスのせいで相手(家族、会社、友達など)に迷惑をかけたり不快な思いをさせることが一番良くないと思うので、色々自分で探してみてはいかがでしょうか。

ママの笑顔はみんなを幸せにするでしょう。どうかあなたに笑顔が取り戻せる日がきますように。

スポンサーリンク