すぐにイライラして自信喪失…。育児中に自信がなくなった時の対処法

落ち込む女

失敗したり、イライラした気持ちを子供にぶつけてしまったりと育児では失敗が付き物です。そんな失敗を繰り返していると、自分に子供を育てる才能がないのではないだろうか?と思ってしまいますよね。

一人になってじっくり考える時間が欲しいと思っても、子供を預けることができなかったり、協力してくれるはずの旦那の協力が得られなかったりと、一人になる時間はおろか、一息つく暇もないなんて人もいるでしょう。そんな育児中に自信がなくなった時の対処法を今回はご紹介します。

スポンサーリンク

ママ友に不安な気持ちを打ち明ける

不安なことや悩み事は同じ立場の人と共有するのが一番いいです。そのため一番身近なママ友に育児に自信がなくなった出来事や不安を話すのが一番有効な方法だといえます。

自信が持てなくなった出来事や失敗を人に話すのはとても勇気がいるかもしれませんが、人に話せば「たかがそんなことと!」と思ってもらえるかもしれません。または、ママ友も同じ悩みを抱えているかもしれませんね。

もしママ友が近くにいるようなら勇気をだして本音で悩みを打ち明けてみてはいかがでしょう?本音で悩みを打ち明けることでママ友との仲が深まるかもしれません。ぜひ溜め込んでいる不安を吐き出してみましょう。

地域の子育て支援サービスを利用する

子育てに悩むママの為に、地域では子育てママを対象とした行政サービスがもうけられています。たとえば、地域の保健師さんや、子どもセンターにいる保育士さんなどに話を聞いてもらうことができます。

そんな地域の子育て支援サービスを利用すれば育児中に自信をなくした時でも、不安なことがあっても解決する糸口を見つけられるかもしれません。

さらに一人で悩むよりも誰かに話を聞いてもらえたほうが、心の不安が軽くなるともいえます。一人で悩んでいるくらいなら、誰かに話を聞いてもらうようにする。

それが、育児中の不安を解決する糸口になるはずです。ぜひ子育て支援サービスをチェックしてみてはいかがでしょうか?

子供を抱きしめる

育児に正解はありません。そのためどんな教育をすれば子供が優秀になるのか?どんな子育てをすれば問題のない子供になるのか?正直わからないですよね。

だからこそ子育ては難しいといえます。そんな先が見えない子育てに悩んで一人で落ち込んでいる人も多いでしょうが、とりあえず子供を抱きしめてみてはいかがでしょう?

子供を抱きしめてこの子の母親は自分しかいないということを再確認しましょう。子育ては自信があろうがなかろうが、待ってくれませんしお世話をしなければいけないのです。

だったら子供と楽しい日々を過ごすことに重点を置いてみてはいかがでしょう?子供を抱きしめた時、子供もそれに答えてくれたのではないでしょうか?そう、子供にとっては子育てに自信がないあなたでも、この世でたった一人のママなのです。

まずはその事実に自信をもってみてはいかがでしょう?子育てを完璧に行える人はいませんし、子供だって完璧な人間に成長するとは限りません。ただ、子供を一生懸命育てたらそれでいいのではないでしょうか?

子育てに自信を持たなくてもいいからしっかりと愛してあげよう

子育てをしているうえでもっとも大切なことは愛情をたっぷりかけて育ててあげることです。最近の子供は愛情に飢えている子供が多いといいます。

どれだけ優秀な子供を育てたとしても愛情を十分に受けなかった子供はどこかで歪んでしまいます。育児に自信がなくても愛情はたっぷりかけてあげられますよね?

育児という言葉にとらわれるのではなく、子供をたくさん愛してあげてスクスクと育ててあげましょう!

スポンサーリンク