ベビーベッドと違うの?おすすめは?海外では定番の赤ちゃんの寝場所・プレイヤード

プレイヤード

赤ちゃんが寝る場所というとまず思い浮かべるのがベビーベッド。柵に囲まれ安全面にも優れた赤ちゃん専用の寝場所で、出産を控えている女性ならまず購入を検討するベビー用品です。

日本ではベビーベッドが定番ですが、海外ではプレイヤードというものがよく利用されているのをご存知ですか?実はベビーベッドよりも人気で一般的なんです。そんなプレイヤードの魅力に迫ります。

スポンサーリンク

はじめて聞いた方へ、プレイヤードとは?

日本ではあまり耳にしないプレイヤードは赤ちゃんの寝場所と遊び場を1台で補うスペースです。ベビーベッドと同じような長方形ですがよりコンパクトなので場所をとりません。

赤ちゃんの様子がよく見えるように、また通気性を考えメッシュ素材で囲まれています。

プレイヤードを選ぶ上でのメリットや特徴は?

ベビーベッドとのもっとも大きな違いはプレイヤードはポータブルであるということです。

持ち運ぶことを前提として作られているので折りたたむことができ、付属のキャリーバッグにしまうことができます。里帰りや旅行に行く際、赤ちゃんをどこで寝かすかと心配もなくなり、いつもと同じ場所で眠ることができるので赤ちゃんも快適です。

上段のバシネットにおむつ替えシート、収納ポケットやオルゴールメリーなど付属品も多いので、1台で多機能、新たに買い足す必要もなく経済的です。

多機能上にいろんな使い方ができるプレイヤード

プレイヤードは月齢によって使い方が変わってきます。新生児〜お座りができるようになる6ヶ月頃まではバシネットに寝かせることができます。ある程度の高さがあるので腰を屈めることなくお世話でき、ママへの負担を減らしてくれます。

お座りができるようになったら下段に移動、オモチャで遊ぶスペースやベッドとして。囲いには高さもあるので立つようになってからでも大丈夫です。新生児から2〜3歳頃までと長期間成長に合わせて活躍してくれます。

やはり気になる価格、日本で購入するには?

ここまで優秀なプレイヤード、気になる価格面も魅力的です。多くのものが1万円前後とお手頃で、安いものだと8千円代から購入することができます。

3万円代〜4万円代と高級なものもありますが、着脱可能な日よけつきゆりかごや音楽とバイブレーション機能がついたサウンドマシーンなど十分すぎるほど機能性が高くプレミア感に溢れています。

スポンサーリンク