思い出の残し方は写真だけじゃない!赤ちゃんとの思い出作り

赤ちゃんをスマホで撮影

待望の赤ちゃんが誕生して数週間。もしくは数ヶ月。日々大変な育児に追われながらもこの瞬間が愛おしい。あっという間に成長してしまう赤ちゃんと、沢山の思い出を作りたいですよね。

携帯やカメラで赤ちゃんの成長は残しているものの、もう少し違った思い出作りをしてみたいと思っているお母さんも多いのではないでしょうか。

今回はそんなお母さんと赤ちゃんに、新しい思い出作りを提案したいと思います。

スポンサーリンク

ベビーマッサージに行ってみる!

予防接種を経験した、生後3ヶ月くらいの赤ちゃんから参加出来るお教室がほとんど。市や区が無料で行なっているものから、お金はかかるけれども少人数制でしっかりとやり方を教えてくれるお教室など、様々です。

ベビーマッサージの効果は絶大!実際に私も我が子が生後3ヶ月になった辺り、少人数制のベビーマッサージ教室へ参加してきたのですが、赤ちゃんは大変気持ちが良かったらしく帰宅後はいつもよりグッスリと寝てくれました。

その時参加した他のお母さんの話だと、便秘気味の赤ちゃんの便秘改善にも役立ったとのことでした。

友達同士ではなく1人で参加しているお母さんも多いので、一緒に行く相手がいない、、、と思っているお母さんでも大丈夫!ベビーマッサージのやり方を教えてもらったら、当日から自宅でも早速行うことが出来ます。

我が子専用のベビーマッサージ講師になれちゃいますね。

寝相アートを撮ってみる!

いつもの写真とはまた違ったものが撮りたい!と思うお母さんなら迷わずこちら!最近よく耳にする寝相アートを撮ってみてはどうでしょうか。

慣れないうちは、そんなに難しく考えなくても大丈夫!自宅にある小物やバスタオルなどを使って簡単に撮ることが出来ますよ。

寝相アート用の本なども出版されていますし、ネットでもやり方を簡単に調べることが出来てしまうので、まずは挑戦あるのみ。

それでも自分で撮るのは自信が無い、という人には、写真館などで気軽に撮れる寝相アートのコースや、寝相アートを専門としているお店・イベントなどもあるので是非チェックしてみて下さいね。

小物や衣装一式を貸し出してくれて、自宅で楽に寝相アートが撮れちゃうサービスなどもありますので、確認してみるのも良いでしょう。

毎月、手形と足形をとる!

赤ちゃんが小さいうちは少し難しいかもしれませんが、舐めても安全かつデリケートな赤ちゃんのお肌にも安心な塗料を使って、毎月手形と足形をとるのはどうでしょうか。

少しずつ、でも着実に成長している我が子の様子が垣間見れる瞬間ですね。塗料はお店でも安く売っていますし、手形・足形専用のキットなども販売されているので手軽さも魅力です。慣れないうちは、足形のみでOK!

ママのランチ会に参加してみる!

児童館や支援センターデビューは怖い、、、けれども毎日毎日赤ちゃんと2人きりで過ごしていると、気持ちも塞ぎ込んでしまう、、、なんて思っているお母さん、ママランチ会のイベントに参加をするのはどうでしょうか。

いやいや、ハードルが高過ぎる!と思うお母さんも沢山いると思いますが、ママランチ会は勿論子ども同伴でOKですし、参加することによって誰かしらと会話をすることが出来るのです。

児童館や支援センターには既にママ友グループが出来ている場合が多いと思いますが、ママランチ会に参加するお母さんは、個人的に参加している人がほとんど。

そして皆んな、ママ友が欲しいと思っていたり、他のお母さん達と会話がしたい!と思って参加されている可能性が高いのです。

最初こそ緊張してしまうかもしれませんが、一度言葉を交わしたら、その後は自然と会話が出来るようになっていたりもしますよ。

多くても10人以下などと、人数制限を設けていることも多いので、人見知りのお母さんでも大丈夫!主催者の方がそういったイベントを今までに何回も設けているのだとしたら、話題を振ってくれるのに長けていたりするので、まずは笑顔でその場に参加しているだけでも十分な収穫があると思います。

また、知らなかった施設情報なども聞くことが出来たりします。他の赤ちゃんと触れ合わせるのも、我が子にとって良い刺激になるのではないでしょうか。赤ちゃんが沢山集まっている姿を想像するだけで癒されますね。

習い事の体験入学をしてみる!

0歳からでもOKな習い事も増えています。本入学をする前に体験入学を行なっているところは多いです。

赤ちゃんのうちに体験出来るところは限られてしまいますが、リトミックや絵本の読み聞かせ教室、知育教室などがあり、もう少し大きくなってきたら、スイミングや体操、バレエやピアノなど、幅が広がってきますね。

体験入学をしたからと言って必ずしも入学する必要はありません。ただ、体験入学をすることによって新たな経験をすることが出来ますし、我が子の意外な特技が見つかったり、また興味を示すようなことに出会える可能性があります。

赤ちゃんのうちはお母さんと一緒になって体験をすることが多いので、赤ちゃんとコミュニケーションをとる意味でもとても貴重な時間を共有出来るのではないでしょうか。

ただ近所を一緒にお散歩するだけだって、立派な思い出作りになります!

幾つかの例を挙げてきましたが、余り時間やお金をかけずに思い出作りをしたいな、と思うお母さんもいるはずです。大丈夫!赤ちゃんと2人で近所をお散歩するだけでも立派な思い出作りの1つです。

天気が良い日に公園に寄ってみたり、少しだけお店に入ってみたり、赤ちゃんの機嫌を伺いながら、ゆっくりとお散歩をしてみましょう。赤ちゃんと過ごす時間はいつだってかけがえのないものです。

風の香りや車の音、太陽の光など、お外には赤ちゃんの五感を刺激するものがたくさんあります。お散歩と一緒に赤ちゃんの反応も楽しんじゃいましょう。

スポンサーリンク