保活あるある!うまくいかない時の気持ちの切り替えと対処法

保育園

出産も無事に終えて、育休期間を迎えたママが次に考えるのは保育園のことですよね。地方に住んでいても人気の保育園にはなかなか入れなかったり、定員がいっぱいで認可に入所できなかったりという話を聞いて不安になっているのではないでしょうか?

実際に保活を行ってなかなかうまくいっていないというママもいらっしゃるかもしれませんね。なかなか思うように進まない保活、もういや!と感じているママのためにも今回は保活をしている時に直面した問題あるあると気持ちの切り替え方と対処法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

保育園を見学しても希望の園に入れない

保育園への入園を考えている時に行うのが保育園の見学です。保育園によって教育方針や、保育内容に違いがありますので自分の考えにあった保育園を探すのに一苦労しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、保活をしているママあるあるが、保育園を見学して希望の園を出したところで、人気の園だった場合入れないし、保育園に入所できたとしても全く違う保育園に通うことになった。というものです。

特にライバルの多い、一歳児クラスの場合、地域によっては保育園に入れるのが奇跡に等しい場合もあります。

一応希望は出してみても、希望する園が人気の保育園の場合は入ることはできず人気のない園に回されたという話もめずらしくはありません。その園が人気のない理由は教育方針だったり、場所であったり、悪い噂だったりと様々です。

そんな希望の保育園を出しても入れないとわかっている地域ならば最初から見学をせずに、入れるところに子供を行かせようと割り切るのもいいでしょう。もちろん、子供の保育園生活が気になるなら見学に意味はあるでしょうが、あまりこだわりがないのならば無理に見学をする必要はありませんよ。

担当者が冷たい

保育園に子供を入れるのは親としてはとても勇気のいることですし、不安も大きいですよね。だからこそ、小さなことから大きなことまで詳細に話を聞いて不安を解決したいところですが、保育園の入所時期は質問や申請の手続きをする親御さんが増えて手が回らなくなります。

スポンサーリンク