育休後の転職はあり?産休明けに仕事を転職するメリットとデメリット

ネットをするママ

転職をすると、そのような会社にあたってしまう可能性もあります。募集要項と全く違った会社で働くとなると子供の事があるママにとっては物理的に無理な場合もあります。

しかし、もう一度転職をしようと思っても気力も体力も残っていなくて結局前職よりも劣悪な環境で働く羽目になったというママを何人か知っています。

そのような事態を防ぐためにも転職をする際には、本当に募集要項と相違がないのか確認をするのと同時に「子供がいるので残業や休日出勤は無理」だということを事前に先方に伝えるようにしましょう。

スポンサーリンク

何かあった時フォローを頼めない

新しい職場で働くと、人間関係も新しくなるので新たな気持ちでスタートを切れるというとてもいいメリットもありますが、知った人のいない職場で働く場合、子供の事で早退をする場合や欠勤をした場合でも、仕事のことでフォローを頼みにくいというのがメリットとして考えられます。

もちろん、子育て経験者や実際に子育て中の同僚がいれば、フォローも頼みやすいかもしれませんが、独身女性が多い職場や、男性が多い職場の場合、さらにはとても静かで仲良くおしゃべりをするような相手が見当たらない職場の場合、あまり馴染むこともできずに、フォローも頼みにくく困ってしまった。なんてこともありえます。

育休明けの転職はメリットもデメリットもある

転職をすることは確かにメリットも多いですがデメリットも多いです。その部分をしっかりと理解し検討しましょう。

ただ一番はママにとってストレスのない職場で働くことです。どうしても今の職場で働くのがつらいと感じるならば、思い切って転職をしてみてもいいでしょう。大切なことなのでしっかりと考えてくださいね。

スポンサーリンク