珍しいことじゃないのに…。子供が自分に似てないモヤモヤの理由

タンポポを吹く子供

あなたのお子様はママ似ですか?パパ似ですか?どちらに似ていようと可愛いことに変わりはないでしょうは、やはり自分に全く似ていないと複雑な気分になりますよね。

でもその複雑なモヤモヤとした気持ちがなぜわきあがるのか気になりませんか?そんな、自分に全く似ていない子供に対して複雑な気持ちになってしまうママのためにそのモヤモヤの理由をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

自分の子供なのに周りに似ていないといわれるから

自分の子供は可愛いですし、生き写しのようにそっくりな場合は複雑な気持ちになるかもしれませんが会う人会う人に「似てないね」「パパ似なのかな?」といわれると、疎外感を感じてしまうだけではなく、「本当にあなたの子供なの?」と、遠回しに聞かれているような気がするのではないでしょうか?

もちろん、お腹を痛めて生んだ子ですから本当の子供であることに間違いはありませんし、パパに似ているなら間違いないでしょう。

そもそも声をかけてくれる人も「本当の子供なの?」と直接聞いてくるような無神経は人はそうそういないでしょうし考えすぎだといわれればそれまでです。しかし、そういわれているように感じているなら自分も心のどこかで不安になっているのかもしれませんね。

そんな子供が自分に似ていないことに不安を覚えている方は、まずママであるということに自信を持つようにしましょう。自分に似ていようが似てなかろうが、子供の母親はあなたです。その事実は間違いないのですから変なことに不安を覚えなくて、堂々とするようにしましょう。

旦那の顔があまり好きじゃない

愛し合って結婚した旦那様ではありますが、結婚をする相手と顔の好みは別問題です。

場合によっては「顔はタイプじゃないどころか嫌い」という方もいらっしゃるはずです。そんな嫌いな顔を子供がそっくり受け継いでしまったら複雑な気持ちになりますよね。

さらに、「旦那に顔が似ているのがモヤモヤする」なんて他人にいうことができないので余計にモヤモヤとしてしまうのではないでしょうか?

スポンサーリンク