子供にイライラするのはママの子供時代のトラウマのせい?トラウマを克服する方法

イライラする女

そのため自分の子供も「友達に嫌われるような行動はしていないか?」「友達と仲良くやっているか?」「いじめられていないか?」ということが異常に気になってしまい、必要以上に子供の交友関係に首を突っ込み、ハラハラドキドキしたり、子供の態度にイライラして口をはさんでしまいます。

そんなママにお伝えしたいのは、この世に誰にも嫌われずに過ごせる人間はいないということです。人と深くかかわるにはそれ相応に嫌われたり衝突したりと繰り返して人間関係を築いていきます。

他人に嫌われるのを恐れて上辺だけの付き合いにさせないためにも、子供の交友関係は静かに見守り必要以上に首を突っ込まないようにしましょう。

スポンサーリンク

自分の出来なかった理想を子供に押し付けている

自分の子供の時にかなえられなかった夢を子供に託す親は多いでしょうが、それを押し付けてしまうのはいけませんよね。

学歴、スポーツ、音楽、職業。自分の親から期待をされて子供時代に必死に努力をしても叶えられなかった夢、それを子供に押し付けてみたものの、子供自身がその夢に興味を示さなかったり、途中で嫌だと投げだす姿をみてイライラしてしまうのです。

そんな子供に自分の夢を託しているママは、子供の意思を尊重することを忘れないようにしましょう。子供にとってその夢は本当にやりたいことでも叶えたい夢でもないかもしれない。それを理解すれば、イライラも収まるはずですよ。

自分と子供は違う人間と理解するのが大切

子供を見ていると自分の幼少期と重ねてしまうのは非常によくわかりますが、自分と子供は別の人間で性格も個性も違うということを知る必要があります。

子供時代に自分ができていたことが、子供にはできない。そんなの当たり前です。だって子供はあなたと違うのですから。

その事実を理解し、自分のトラウマを子供に押し付けるのをやめればイライラすることもなくなります。まずは自分を見つめなおすようにしましょう。

スポンサーリンク