引っ越しが子供に与える影響!なるべく避けた方がいい?

引っ越しする家族

仕事の都合での転勤、離婚、居住地の確保など様々な理由から引っ越しをすることになるでしょう。独身や夫婦だけの頃の引っ越しと、子供が出来てからの引っ越しでは全く違ってきます。

引っ越しをすることで子供に与える影響とはどのようなものがあるのでしょうか?やむを得ず引っ越しをしなくてはいけない場合と、引っ越しを使用か悩んでいるという場合に役立つ、引っ越しが子供に与える影響について紹介していきます。

スポンサーリンク

引っ越しで子供に与える悪い影響

引っ越しをすることで子供に与える悪い影響はというと、寂しい思いをさせてしまうということです。子供達はせっかくできた友達と離れなくてはいけなくなります。いつも遊んでいた子供達と離れなくてはいけないということは、子供ならなおさら辛くなります。

大人にとっても、親しい人と遠く離れるということはとても辛いことです。子供にとって引っ越しというのは、精神的にあまりよくない影響を与える出来事でもあります。

さらに新しい学校でまた新しい環境になじめて行けるのか心配に思うケースもあります。全く知らない土地に放り込まれるということは、子供にとって不安に感じる出来事です。

引っ越しをするということは、子供の精神を不安定にしてしまうという影響を及ぼします。

引っ越しで子供に与えるいい影響

引っ越しをすることで子供に与えるいい影響もあります。まずは、新しいことにも恐れずに挑戦できるという強さを手に入れることができるというところです。

新しい土地に放り込まれることは子供にとっては不安ですが、実際にはそこで生活していかなくてはいけません。

そうなると子供は不安や心配をよそに、その環境になじもうとします。転校する前までは本当に不安で仕方なかったような子供でも、いざ転校してみると1ヶ月程で友達がたくさんできていたというようなケースもあります。引っ越しを通して子供は強くなることもあります。

スポンサーリンク