雨の日はどうやって過ごす?子供を退屈でイライラさせない過ごし方

子供とママ

子どもと毎日過ごす中で、少しでも外で散歩をしたり公園で遊ぶことは積極的にしていきたいですよね。外でたくさん遊べば、家でもゆっくり眠ってくれます。

しかし雨の日が続くと簡単に外に出るわけにもいきません。おうちの中で静かに遊ぶのが好きな子ならまだよいですが、いつも外で元気に遊びまわっている子ならエネルギーがあり余ってしまいますよね。

家の中で走り回ったり、そのうち兄弟げんかが始まったりとお母さんまでイライラ…そうならない為に、雨の日でもお家で楽しく過ごせる方法を紹介します。

スポンサーリンク

新聞びりびり

大量の新聞紙を用意し、ただひたすら新聞をびりびりと破く遊びです。びりびり破く爽快感、子どもにはたまりません。いつもは何かを破ると怒られてしまうのがほとんどですので、その特別感もまた子ども心をくすぐります。

少し年齢が高い子であれば、新聞紙で剣やカブト、紙飛行機などを作って遊んでもよいですね。最後は大きなゴミ袋を用意し、みんなで誰が一番早く入れいられるか競争します。

ゴミ袋に新聞紙が入ったら口を閉じ、今度はそのゴミ袋に目と口などをつけてお化けに見立てたり、新聞紙入りゴミ袋を風船に見立てて爆弾ゲームをしたりなどできます。

お風呂遊び

これは夏場などにおススメです。じめじめ暑い季節など、みんなイライラしてしまいますよね。そんな時はお風呂場に少なめにぬるま湯を張り、シャボン玉や水風船をしましょう。

食品トレーや卵パック、ペットボトルなどと水彩絵の具で色水遊びなどもよいでしょう。水彩絵の具を体に塗り、ボディペインティングごっこなども楽しいです。

何せお風呂場で裸なので、どれだけ汚れても最後はみんなで洗ってシャワーで流せるのがよい所です。汗も気にならずさっぱりするので、一石二鳥ですね。

お店屋さんごっこ

不要の段ボール箱をとっておき、箱を開いて部屋の角にL字型に置くだけでカウンターのようになります。紙皿や紙コップ、折り紙や毛糸などを使ってお店屋さんごっこをしてみましょう。

スポンサーリンク