子供にの習い事で習字が人気の理由&メリットとは?

習字

子供の習い事の定番と言えるほど人気を誇る習字。昔も今も変わらず人気があることには、習字教室に通うことによって考えられる教育へのメリットがその理由の一つでもあります。

いったい習字教室に通うことには子供の教育にどのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは習字教室が人気の理由と子供の教育へのメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

習字のメリットは集中力がつくこと!

習字教室に通うことで正しい字の書き方を学ぶことはもちろん、集中力がつくというメリットもあります。習字はお手本と同じように書くため、止め、はらい、書く位置などを考える必要があります。そして一文字から始まり、単語、文章と徐々に難易度が上がっていきます。

難易度が上がるほどより集中力も必要とされるため、習字を続けることで集中力が身に付き、学校での勉強などへの効果も期待されます。

そのため小さい頃から落ち着きがないと言われていた子供が、習字を始めてからじっとしていられる時間が増えたなどといったメリットがあげられています。

習字のメリットは姿勢が良くなること!

習字を始めると姿勢が良くなるというメリットがあります。ゲームやパソコンなどに触れる機会が多い現代人は、姿勢が悪い人が非常に多い傾向にあります。姿勢の悪さは学力や運動機能に悪影響があると言われています。そのため姿勢は子供にとって非常に重要な問題と言えます。

習字教室では字の書き方だけではなく背筋を伸ばし、肩の力を抜き、筆を正しく持つことを教えられます。そのため習字を長く続けていると正しい姿勢が身に付き、日常生活でも姿勢が良くなることに繋がります。

姿勢が良いことは健康、運動機能にも良い影響があるのでそれが身に着くことは子供にとって非常にメリットになるのです。

習字のメリットは礼儀が身に着くこと!

習字は昔からある習い事であり、日本で古くから伝わる礼儀作法から教えるのが一般的。正座した状態で畳に手をついて挨拶をするなど、学校では教えてもらえないような礼儀に触れることが出来るのもその魅力の一つとされています。

スポンサーリンク