大変でイライラするけど…。3歳までの子育てが重要な理由と対処法とは?

男の子

よく3歳までの子育てが重要と言われていますが、実際なぜそうなのかと聞かれるとわからないですよね。イヤイヤ期やトイレトレーニングなどが重なり、ついつい子育てにイライラしてしまうことの多いこの時期。

いったい子供にどのように接することが最もいい影響があると言えるのでしょうか。そこて、3歳までの子育てが重要な理由と対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

3歳までの子育てが重要な理由とは?

3歳までの子育てが重要な理由には、人間の脳の成長が関係しています。人間の脳は3歳までの期間に最も発達するとされています。

脳だけではなく体の成長も著しく、生まれたばかりの赤ちゃんが歩くようになり、喋るようになるまでの成長は非常に早いことは誰もが知っていることですよね。

そのため3歳までの成長は人格形成に大きく影響し、人間性の土台となる人格がある程度決まるのはこの時期と言えます。

しかし、人間性が決まるには生活環境が非常に深く影響するため、全てがこの時期に決まるわけではありません。あくまでも土台の部分が作られるのが3歳までと考えられます。

ではこの時期の接し方にはどのように気を付けるべきなのでしょうか。

語りかけ、スキンシップの大切さ

子供が言葉を正確に理解するようになるまで、語りかけを重要視する親は少ないのではないでしょうか。実際言葉の意味を理解してない子供への語りかけは非常に大切なことだと言われています。

聴覚からの刺激は赤ちゃんの脳が活性化することに繋がり、聞いた言葉をどんどん吸収していきます。そして赤ちゃんは肌への刺激も脳の活性化に繋がるので、言葉以外のお母さんとのスキンシップもとても意味のあることと言えます。

スポンサーリンク