ストレスを溜めないで!赤ちゃんとママの気分転換

外で遊ぶ母と赤ちゃん

幼児であれば公園に行きますが、まだまだオッパイとねんねがメインの赤ちゃんと過ごす毎日は、ママはどうやって気分転換すればいいのか、どのように過ごせばいいのか難しいですよね。

社交的で活動的なママもいれば、人見知りで静かに過ごすことが好きなママもいます。ただ、子供にとってどうしてあげればいいのかなと悩むことありませんか?

スポンサーリンク

定番は散歩ですよね

生後2か月を過ぎれば、少し外出をして日光を浴びさせてあげるといいと言われます。まだ歩けない乳児期には抱っこやベビーカーで散歩をしてみましょう。

気候を選びますが、寒い日も暑い日も、10分でもいいので散歩をすると気分転換になります。

電車が通るのを見てみたり、小学校の近くではリコーダーの音が聞こえてきたり、公園で遊ぶ子供達の笑い声や泣き声、今日の空は綺麗だねーなんて話しかけてあげると赤ちゃんもママのゆったりした声が心地良いですよ。

市の子育て支援の集まりに参加しよう

市報や、市のホームページには子育て支援の活動が紹介されています。同じ月齢の赤ちゃんや同じ境遇のママと関わる事で、悩みや育児アルアルを共有できます。

参加するママは社交的な方ばかりではありませんし、子育て支援であれば保健師さんなどの開催者が間に入って繋げてくれますのでどうやって友達になればいいか…なんて意気込む必要もありません。

一度参加してみて、苦手なら行かなければいいですし、全てのママと仲良くなる必要もありません。同じような雰囲気のママと自分のペースで関わればいいのです。

とくに特定の人と会話をしなくても、同じ境遇、同じ月齢の赤ちゃんが集まる場なので、聞こえてくる周りの会話から情報を得ることもできます。

スポンサーリンク