お子さんにおすすめ!バナナを使ったアレンジレシピ4選

バナナ

柔らかくて甘いバナナには栄養がたっぷりと含まれています。バナナが好きなお子さんも多いのではないでしょうか?そのまま皮を向けばすぐに食べられるので楽ちんなのですが、たまにはバナナを使ったアレンジレシピで食べてみませんか?

作るのも簡単で材料も多くないアレンジレシピをご紹介していきます。

スポンサーリンク

バナナにはどんな栄養があるの?

まずはバナナにはどんな栄養素が含まれているか簡単にご説明していきます。バナナは炭水化物が豊富に含まれており、消化の早いブドウ糖や果糖とデンプン等のゆっくり消化してくれる2種類の糖質が含まれています。

朝ごはんをなかなか食べてくれないお子さまにも、エネルギーに変えてくれるのでらおすすめの食べ物です。ビタミンCやつわりに対しても効果が期待出来るビタミンB6、お通じに大事な食物繊維も含まれていますので、妊婦さんにもおすすめですよ。

バナナは熱を加えるとどうなるの?

そのままやヨーグルトと一緒に食べる事が多いバナナですが、加熱するとどう変わるのでしょうか?栄養素が少なくなってしまわないか心配ですよね。

バナナは加熱する事により甘さが20%もアップすると言われています。またバナナに含まれているフラクトオリゴ糖が増加して、腸内の環境を整える効果が期待出来ますよ。

ビタミンCは熱に弱いので、ビタミンCを逃がしたくない方は加熱せずに食べるのがおすすめです。

卵なしでOKなパンケーキ

まず最初にご紹介するのは、卵不要の簡単パンケーキです。黒くなり始めたバナナを使うと潰しやすくて楽に出来ますよ。

必要な材料はバナナ1本、ホットケーキミックス150g、牛乳100gです。まずはバナナをフォークや泡立て器で潰してペースト状にします。その後牛乳を加えてよく混ぜ、ホットケーキミックスを加えて混ぜていきます。

スポンサーリンク