ママ友って?普通の友達と何が違うの?

ママ友

一昔前はママ友という言葉にあまり馴染みがなかったですが、近年メディアなどの影響でママ友という言葉とマイナスなイメージが一人歩きをしてしまっているような気がします。

もちろん人と人と関係なので相性などはあると思いますが、子育ての大変な最中を一緒に駆け抜けた戦友のようなものでもありますよね。

スポンサーリンク

大人になってから友達を作るのは難しい?

学生時代は年齢や育った環境が近いもの同士が周りに集まる事が多いのと、学校などで毎日顔を合わせ同じ時間を共有する時間も長いので、自然と深い仲の友達ができていきますよね。

ですが大人になって自分の家庭を持ってしまうと学校に行くのが仕事だった若い頃とは違い、友達と過ごせる時間は激変します。

誰かと出会うのも仕事や子どもの関係になってくるので、自分の素をだしての付き合いは難しいですよね。特に子どもつながりで知り合った友達は話題の中心が子どもの事になることが多いので、自分の話はあまりする事がないです。

園や学校で毎日顔を合わせているのに、連絡先も下の名前も知らないなんて事もしばしば。

子ども繋がりのママ友は自分の友達では無い?

もちろんママ友から自分の友達として生涯付きあっていける友達に発展する事もあると思います。ですが毎日顔を合わせていた相手でも子ども同士の環境が変わるとあっけなく疎遠になってしまったなんて事は多々あります。

筆者もママ友のドライな関係に慣れるまでは度々淋しさを感じていました。昔からの友達と同じように付き合える友達なんてこの年になって作れるわけないんだ…と、自分からママ友と一定の距離を置いて付き合うように意識していた時期もありました。

スポンサーリンク