子育て中の家庭にぴったりのペット!子供も大喜び!我が家にインコがやってきた!

子供とインコ

動物は好きだけど小さい子どもとペットのお世話の両立は難しいと感じている方は多いのではないでしょうか?

今回は子育て中のご家庭でも飼いやすいインコについて、筆者の体験談も交えながらご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

インコを飼う事になった経緯

筆者の家ではセキセイインコを飼っています。結婚前は実家で犬を飼っていたのでまた犬を飼いたいと思っていましたが、娘が犬猫アレルギーなので飼う事ができませんでした。

動物が大好きな娘はまだアレルギーの意味が分からないので、動物を飼いたいといつも言っていました。そこで筆者が子どもの頃飼ったことがあるセキセイインコを飼ってみようと思いました。

インコをお迎えするにあたって

我が家でインコをお迎えする時、一人で餌が食べられるようになっている子にするか、さし餌が必要な雛から購入するか悩みましたが、雛のうちからお世話をした方が子ども達も命を育てているという実感が持ってもらえると思ったのと、懐いてくれるのも早いと思い雛を迎える事に決めました。

ですが雛はとてもデリケートなのでお世話は大変です。温度管理や1日5~7回ほど毎回作ってさし餌をあげなければいけません。

雛のうちから育てる場合、しばらくは付きっ切りでお世話ができる時間を確保してお迎えしてくださいね。我が家の場合は私もパートが休みになる子どもの連休中にお迎えしました。

小さいお子さんがいる家での注意点

いたずら大好きな幼稚園児が二人いる我が家での雛のお世話はヒヤヒヤの連続でした。

子ども達は可愛い雛にメロメロで率先してお世話をしたいと申し出てくれるのは嬉しいのですが、さし餌をやる時に雛を手に乗せてあげると爪が想像以上に痛かったらしく、びっくりして振り落としてしまったり、触りたくて目を離した隙にケースから出していてしまったりと、とにかく目が離せませんでした。

スポンサーリンク