母子同室か別室か?出産前に考える産院の選び方

妊婦

一方母子別室の場合は、授乳以外は子供に触れられないという病院もあります。そのような病院の場合オムツ替えや夜泣きの対応は看護師さんがしてくれますので、いざ退院した時に子供のお世話に慣れておらず困ってしまうばかりか、どうすればいいのかわからないのに誰にも聞けないという状態になるかもしれません。

子供のお世話を病院にいるうちに慣れたいと考える方なら、母子同室を選択してみてもいいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

他の子供に神経をすり減らす

個室の場合ならいいのですが、相部屋の場合、自分の子供の夜泣きが終わったと思ったら違う子供が夜泣きして・・・というのを繰り返すので、夜子供の夜泣きで全く眠れないということもありえます。

また夜だけではなく、昼間も同室の誰かの子供が常に泣いている状態になるので落ち着いて過ごすことができなくなります。

その点母子別室の相部屋の場合は、お部屋にいるのはママだけです。ゆっくりと過ごすことができますし、気の合う人ならば一緒に楽しくお話をすることができるかもしれません。運が良ければママ友を作ることも可能です。

母子同室か別室かを決める要因はゆっくりしたいか?で決める

母子同室、別室はどちらもいい点、悪い点があります。どちらがいいのか、どちらにするのが正解かというのはその人によって違います。しかし、母子同室か別室か悩んでいる方が決める要因として言えるのは「出産後ゆっくりしたいか?しなくてもいいか?」ということではないでしょうか?

出産後すぐ我が子といたい気持ちもわかりますが、体力を消耗している状態で新生児の面倒を見るのは正直大変です。しかし、そんな大変さを承知の上で母子同室を選ぶのか?入院している時くらいはゆっくりしたいと思うのか?そこに焦点を当てれば決めやすいかもしれませんね。ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク