子育てしながらお仕事!実際に在宅ワークをやってみた

ママと子供

ただ自分も疲れるので、子供と一緒に寝落ちしてしまうこともかなりあります…(笑)その場合は早起きして、早朝作業に切り替えるようにしました。

スポンサーリンク

在宅ワーク、やってみたメリット

実際やってみて感じたメリットとしては、やはり通勤がないこと。未就園児がいても、すぐにお仕事に取り掛かることができるのは、在宅ワークならではです。

行事があるときはもちろん、病気などの緊急事態のときでも、スケジュール調整が比較的しやすく、納期さえ守れば自分の都合で時間の割り振りができるのも魅力です。誰かに迷惑をかけることもありません。

あくまで私の体験談ですが、お仕事の受注量も、事前に相談に乗ってくれるクライアントさんが多いので、希望によって調整できることがあります。

いち早く自分の作業できる量や時間の目安を理解し、ある程度納期まで余力を残すようなペース配分にすると、緊急時にも慌てず作業ができるようになります。

いろんな状況の人でも利用しやすい在宅ワーク

初めて数ヶ月、まだまだひよっこの筆者で、うまく時間管理できないこともたくさんあります。収入面でもまだまだですが、それでも今の状況でお仕事ができるのはありがたいことだと感じています。

在宅ワークを行う上での目的や作業時間も、人によって様々です。資格や経験を活かし、お子さんを保育園に預けながらフルタイムばりに働く方もいれば、私のように専業主婦で少しでもお金を稼ぎたい人の足掛かりにもなります。

職種や作業内容も多種多様に取り揃えられているので、自分に向いたお仕事が何か見つかるかもしれません。在宅ワークを行う上での注意点などをしっかりと理解した上で、自分に合った在宅ワークライフが送れるといいですね。

スポンサーリンク