何故伸びない?運動や食事の問題?子供の身長を伸ばすことに効果的な方法

背を計る子供

子供の身長を伸ばしたいという方、成長期は子供にとって将来の身長にも影響することをご存知ですか?

一般的に平均的とされる身長に満たない子供を心配している方にとって、成長期は子供の身長を伸ばすチャンスと言えます。

そこで、ここでは子供の身長を伸ばすことに効果的な方法をご紹介します。発育に影響のある役立つ情報をご提供致しますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

子供の成長期はいつ頃?

子供の成長期は2回あり、第一次成長期は0歳~2歳、第二次成長期は小学校高学年から中学校の頃ということが知られています。

第一次成長期はミルクや離乳食の摂取量などが成長に大きく関係していますが、この時期の身長が将来影響することは考え難いと言えます。

実際幼少期は小柄だったのに、中学、高校で驚くほど身長が伸びることも珍しくはありません。将来の身長に影響すると考えられるのは、第二次成長期です。

この頃は身長以外にも男女それぞれに様々な体の変化が現れる時期でもあります。さらに骨や自律神経、運動神経の成長も著しいので、この時期の食事のバランスは非常に重要になります。

睡眠と成長の関係とは?

成長期の子供にとって身長を伸ばすことに効果的なことは、睡眠です。寝る子は育つという言葉があるように、睡眠が子供の成長に関係していることは昔から知られています。

ではなぜ睡眠が成長に関係しているのかと言うと、身長を伸ばすために必要となる成長ホルモンは寝ている間に分泌されるからです。

スポンサーリンク