ちゃんと通えるかな?幼稚園の入園前に不安なこと

園児

『春から入園!』ということが決まっていると、ルンルンとした気持ちだけではいられませんね。もちろん楽しみな気持ちも親子共に持っていることでしょうが、それと同じくらいかそれ以上に不安な気持ちも多いものです。

幼稚園は今まで親と一緒に育ってきた子供が、初めて親と離れて行くことになる場所です。そんな大きな一歩を踏み出す時には、不安な気持ちになるのは仕方のないことです。

そこで、幼稚園の入園前に不安になってしまうことはどんなことなのか紹介していきます。不安な気持ちは皆一緒です。入園前の不安な気持ち、全部吐き出しちゃいましょう。

スポンサーリンク

親から離れられるか

今までずっと一緒に過ごしてきた親と子が初めて離れて過ごすことになる幼稚園生活。そこでまず心配となるのは、親から離れられるかということです。

特に人見知りが激しかったり、おとなしかったりした子だと、離れるときに泣くのではないかと心配になってしまいがちです。ですが、このことは心配しても仕方がありません。親から離れていけるかということは、子供の性格によるところが大きく、通い始めてみたら意外とすんなりと通ってくれたということもあるのです。

親の不安は子供に伝わってしまいますから、なるようになるとどんと構えてみましょう。そして、入園してどうなるか楽しみに待っておきましょう。

集団生活になじめるか

幼稚園では同じ年齢のお友達の中で過ごすこととなります。そこで心配なのがその中でトラブルを起こさずになじんでいけるかどうかということです。

児童館やキッズスペース、一時保育などの際に他の子のおもちゃを奪ったり、他の子を泣かせたりしていたような子供であればとても心配になるでしょう。しかし、これも不安になったところで解決できることではありません。

スポンサーリンク