ベビーサークルって必要!?メリットをご紹介!

ベビーサークル

ハイハイをマスターした赤ちゃん、行動範囲が広がり、何でもかんでも興味があり触り始める時期です。そして、つかまり立ちや歩き始めると更にその興味はヒートアップ!!手の届くものは全て触り、お家の中は散らかり放題!

「ダメ!」と言っても聞かない赤ちゃんにストレスが溜まるお母さんも多いのではないでしょうか!?
しかし、ベビーサークルを使うのは「犬小屋に閉じ込めているみたい」と罪悪感に苛まれ抵抗がある人が多いそうです。今日はそんな抵抗をなくす為、ベビーサークルのメリットをまとめます♪

スポンサーリンク

家の中が散らかされない

これが一番のメリットだと思います。片付けても片付けて物を出して投げて、のエンドレス。しかし、ベビーサークルがあればその中だけしか散らからないので、子供が寝てから片付ける範囲が少なく、家事の負担が軽減されます。

ベビーサークルがなかった頃の我が家は無くなるものが多発!お風呂からポイントカードが出てきたり、米びつからマグが出てきてりシャンプーが洗濯機の中に入っていたことも!!毎晩探し出すのに一苦労でした。

寝かしつけた後は一刻も早く寝たいですよね?家事が軽減できる上に早く寝られる、体力勝負のお母さんには持って来いだと思います♪

ストレス軽減

家事をしているときにソファに登ったり、洗濯物を畳んでる側から崩されたり・・・。動き出した赤ちゃんのいる家庭ではなかなか家事が進みません。しかし、ベビーサークルの中で遊んでいてくれると、家事がどんどんはかどります。トイレもゆっくり出来ちゃいます!

イライラしながら長時間費やして家事をするよりもベビーサークルを活用し、ささっと家事を終わらせておだやかな気持ちで赤ちゃんと遊ぶ時間を増やした方ストレスは少なくて済みます。

おだやかな気持ちで接してあげた方が赤ちゃんにも良いはずです。また、お母さんは寝不足の方が多いです。どうしても眠い・・・というときに、一緒にベビーサークルに入り一眠りしてしまっても危険がないので安心です♪

睡眠不足だとどうしてもイライラしてストレスを感じますよね?そんなストレスも軽減出来ますよ♪

危なくない

上記はお母さん側のメリットです。次は、赤ちゃん側のメリット「危なくない」です。乳幼児の死亡事故で一番多い場所が「家」ってこと、ご存知ですか?

スポンサーリンク