ベビーカーの苦労あるある!ベビーカーは使わない人が意外に多い理由

ベビーカーとママ

子供と一緒にお出かけするときに、あると便利なのがベビーカーですよね。ベビーカーがあればママも移動が楽ですし、荷物を運ぶのも便利なので何かと大活躍させているママも多いでしょう。

しかし、ベビーカーを使うのは周囲の人に迷惑になってしまったり、場合によってはベビーカーのため不便な思いをしてしまう可能性もあります。

ベビーカーを使わなかったらこんなに苦労しなくて済んだのに・・・そんな思いをしたママ達のあるあるを今回はご紹介しましょう。

スポンサーリンク

公共交通機関を利用しにくい

ベビーカーの苦労あるあるとしてよくあげられるのが、公共交通機関の利用についてですよね。バスや電車などは空いている時間の利用は問題がないでしょうが混雑をしている時間の場合、なかなか気を使ってしまいますよね。

ベビーカーは場所を取ってしまいますし、満員電車だと乗り込むことも難しいですし、乗り込んだとしても子供を抱っこしながらベビーカーと荷物を抱えながら乗るのはとても大変です。

今はベビーカーを広げて乗ることも可能と言われていますが、それでも電車の中でベビーカーを広げて乗り込むのは勇気がいりますよね。

そんな公共交通機関をベビーカーで利用しにくい、気を使ってしまう、周囲に迷惑をかけてしまうという理由でベビーカーの使用を控えるというママは多くいらっしゃいます。

狭い道を通りにくい

歩道がしっかりとある大きな道を利用するのはいいですが、家の近所が狭い道しかない時や歩道はあっても向かいから人がきたらすれ違えないくらい狭い道の場合は、ベビーカーを使うよりも抱っこひもを使ってしまいますよね。

スポンサーリンク