妊娠中もオシャレしたい!おすすめのマタニティファッションブランド3選

妊婦

妊娠中期も過ぎると、どんどんお腹も大きくなり体型も変わってきますよね。最近はビッグシルエットの服が流行していて、ある程度体型をカバーしてくれます。しかしどんどん大きくなるお腹ではシルエットもイマイチ。そんなときマタニティウエアならお腹もカバーしつつオシャレも叶います。

短い間しか着ないし…と購入しない人も多いですが、産後は授乳もしますし、すぐにお腹も体型も元通りになるわけではないのでやっぱり何着か購入しておくと便利です。妊娠中に着てもオシャレで産後の授乳にも使える、マタニティファッションブランドを3つご紹介します。

スポンサーリンク

そもそもマタニティウエアはどんなものがあるの?

マタニティウエアはブラやショーツなどの下着や大きなお腹を包みこんでくれるボトムス。また産後も使える授乳口がついているワンピースやトップスなどがあります。

ブラやショーツは比較的早い段階から使用する人が多いです。筆者は特に妊娠初期からつわりと胸の張りがきつく、アンダーが楽なブラとお腹をすっぽりと覆うマタニティショーツが便利でした。

また妊娠後期はマタニティボトムとワンピースが必須でしたが、特にマタニティボトムはお腹をすっぽり包み込んでずり落ちてこないので、安心感がありました。

おススメのブランド3つはこれ!各ブランドの名品アイテム

マタニティウエアは赤ちゃん用品専門店などでも売っていますが、価格が高めでオシャレ度はイマイチ。

意外に普通のアパレルブランドに置いてあるマタニティ用品や、海外ブランドのものが使いやすく、値段もプチプライスでおススメです。

ユニクロ

最近マタニティラインもできましたが、なんといってもブラトップがイチ押しです。産後授乳するときに授乳ブラを使用する人が多いと思いますが、授乳中は胸元を開けたり服をまくり上げたりしますので、意外とお腹が冷えるもの。

これはキャミソールと一体型なのでお腹が冷えにくく安心感がありました。授乳の際に引っ張ってもほつれたりしない丈夫さも良い点です。

無印良品

無印良品はマタニティライン、キッズラインともにナチュラルなスタイルを好む人から絶大な人気がありますが、マタニティボトムはシルエットが美しく、キレイめファッションをしたい人にもおススメです。

スポンサーリンク