子供の感性を磨くフィンガーペインティング!遊び方をご紹介

フィンガーペインティング

「フィンガーペインティング」という遊びを聞いた事はありますか?これは、お家でもできて、子供も大人も夢中になれる造形遊びです。

やり方は簡単!自分の手のひらや指に直接専用の絵の具を付けて、画用紙に自由に絵を描きます。絵の具の感触や、混ざっていく色の美しさを楽しみながら、ダイナミックで自由な発想を引き出してくれます。

フィンガーペインティングは、子供の感性を磨き、心を開放できる型破りなお絵描きなのです。これによる効果は様々で、子供たちのたくさんの笑顔も引き出せますよ。

幼稚園や学校の長期的な休みなどに、少し変わった経験がさせたい!でも遠出は難しい!そんな時にもオススメな遊びです。

スポンサーリンク

フィンガーペインティングの導入

まずは子供に「やってみたい!」と思わせる事が大切です。絵の具を使って遊ぶと、どのような感じになるのか、絵本を使って導入してあげましょう。いざペインティングをする時に、絵本を思い出してスムーズに導入できます。

ペインティングの導入にぴったりな絵本は、「いろいろいろのほん」がオススメです。こちらの絵本はフランスの物を、日本語訳しています。

絵だけ見ても、絵の具や色の世界の魅力が詰まっています。まるで魔法のような色の世界を現しています。この絵本で色と色が混ざると、別の色が産まれるということを理解する事ができます。

子供たちも、絵の具の魅力に夢中になり、自分もやってみたいという気持ちになるでしょう。

フィンガーペインティングのねらい

フィンガーペインティングを実践する事で、子供の感性に様々な効果をもたらします。まず、絵の具を使って想像する楽しさを知り、柔軟な発想を育んでくれます。絵の具の感触を楽しみながら、色を使って新しい発見をする中で、子供の自由な想像力が磨かれるでしょう。

スポンサーリンク