子供が外で遊ぶようになると話題のストライダー!その効果は?

ストライダーに乗る女の子

子供が外で遊ぶようになると、公園などでストライダーをよく目にしませんか?多くの人が持っているみたいだ、と感じますよね。

実際に補助輪なしで、すぐに自転車に乗れるようになったという口コミもあります。でも、万人がそんなうまくいくのかな?周りに流される前に、どんな効果があるのか知りたいですよね。

今回はストライダーに関して、どのような効果が期待できるのか紹介します。

スポンサーリンク

バランス感覚の向上

何と言っても、効果が得られて最も嬉しいのが、このバランス感覚です。座って足で蹴っているだけなのになぜ?と思いがちですが、カーブ走行はもちろん、直線走行でも細かい体重移動が行われています。

このような細かなバランスは、脳にも刺激を送り、運動する際の、体のイメージを無意識に作り上げるように働いてくれます。

慣れてくると、坂道で両足を開脚したまま、スーーーっと滑れるようになりますよ。これも、バランス感覚が向上してきたと確認するポイントです。

これが、補助輪なし自転車の練習につながってきます。自転車はペダルを漕ぐことで精一杯になりますよね。似たようなストライダーでバランス能力を養っておけば、自転車の練習でペダルを漕ぐ動作も獲得しやすくなります。

筋力アップ

期待できる筋力アップは、もう全身といっても良いでしょう。まず、脚力です。両足を使って走行するので、脚力は左右バランスよく、徐々についてきます。ちょっとした坂なら登ったりも出来るようになりますよ。

また、体幹も筋力アップしてきます。ストライダーを上手に乗りこなすには、体幹の筋力はとても大切です。体幹がフラフラしていては、足を動かしても倒れてしまい、上手に走行できません。

スポンサーリンク