子供も大喜び!子連れで潮干狩りを楽しむコツ!持ち物やおすすめの便利グッズなど

浜辺

潮干狩りはまだ海では泳げない小さなお子さんにもできるので、年齢が離れたきょうだいがいても家族全員で楽しめますよね。

今回は子連れで潮干狩りを楽しむコツをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

道具は100均の潮干狩りグッズを活用する

潮干狩りに必要な熊手やバケツやザルなど、シーズン中は100均に売っているのを良く見かけます。筆者は毎年家族で潮干狩りに行くのですが、道具はいつも100均で揃えています。

子どもとバタバタとお出かけをすると、せっかく買った道具をなくして来てしまう事もしばしば。100均の潮干狩りグッズでも充分貝は採れるので、ぜひ活用してみて下さいね。

あったら便利なザル

筆者は初めて子どもと潮干狩りに行った時は、熊手とバケツの用意しかしていませんでした。それでも採れない事は無いのですが、周りの人を見渡して、あったら便利だろうなーと、2回目以降は必ず持って行くものがあります。それはザルです。

熊手で貝を一つ一つ採るのももちろん楽しいのですが、採るのが目的な子ども達と違って母は夕飯の事を考えています。

ザルでザザーっと砂をすくい、一度に貝がごろごろ採れた時は心の中でガッツポーズです。採った貝についている砂を海水で洗い流す時にも便利ですよ。

日焼け対策や体温調節はしっかりと

潮干狩りのシーズンはGW頃の地域が多いかと思いますが、春といえどもGWは夏日のように暑くなる事もありますよね。

直射日光をずっと浴び続けていると熱中症になってしまう危険があります。GW付近はまだ体が暑さに慣れていないこともあり、熱中症になりやすいそうです。

帽子はしっかりと被り、身体が暑くなってきたら早めに首元を冷やすなどの対策をして、こまめな水分補給もわすれないで下さいね。冷えピタを持って行くと便利ですよ。長そでの羽織るものも用意しておきましょう。

スポンサーリンク