ママ友の子供に使える褒め言葉は?他人の子供を上手に褒める方法

ハートを持つ子供

子供にお礼を言いつつ褒めてあげることで、それを見ているママ友からもいい印象を与えることができるようになるはずです。ぜひ、自分の子供を他人の子供が世話をしてくれたりかまってくれたり、助けてくれたりした場合は、少し大げさになるくらいその子供にお礼を言って褒めてあげるようにしましょう。

きっとその子供もママも悪い気持ちにはならず、誇らしい気持ちにすらなってくれるはずですよ!

スポンサーリンク

他人の子供を褒めるコツは嘘をつかないこと

他人の子供を褒める時にやりがちなのが、気を使って褒めようとしてわざとらしくなってしまい、嘘っぽく見えてしまうことです。

さらに、本当は微塵も思っていないようなことで他人の子供を褒めてもお世辞だとすぐに相手に伝わってしまい、逆に気まずくなってしまうこともめずらしくはありません。

そのような事態を避けるためにも、他人の子供を褒めるときはほんの少しでも思ったことを大げさに褒めてあげることです。その時も、わざとらしくならないように褒めることが大切です。

また、褒めるときは笑顔で褒めてあげるようにしてあげましょう。褒めているのに顔が険しかったり引きつった顔をしていては、逆の意味でとらえられてしまいます。ぜひ、他人の子供を褒めるときはわざとらしくならず、嘘をつかないで褒めることを心掛けましょう。

スポンサーリンク