この特徴に当てはまれば要注意!悩みを相談してはいけないママ友の見分け方

言い合う女

さらに相談をしたとしても、意見を押し付けられて納得いかないまま話を終了されるかもしれません。そんなモヤモヤとした気持ちを抱かないためにも、持論が強く我が強いママ友には相談相手として選ばないようにしましょう。

スポンサーリンク

自分が大好きなママ友

相談相手として避けた方がいいママ友は、自分が大好きで何でも自分中心ではないと気が済まないママ友です。自分が大好きで自己中心的なママ友は、人の話を聞くのがそもそも嫌いなので相談をする相手としては全く向いていません。

もし相談をしたとしても、ものの数分で飽きてしまい、いつの間にか自分の話にすり替えられてしまい相談はどこに行ってしまったのかわからない状態になってしまいます。

そんなママ友に相談をしてしまうくらいならば、他のママ友に相談したり、自分の母親や旦那様などに愚痴るようにしましょう。

ママ友に相談をしたほうが、話がわかりあえて共感できるのではないかと思うかもしれませんが、そのようなことがない場合もあります。ぜひ、自分大好きなママ友とのコミュニケーションは、相談以外のものでとるようにしましょう。

悩みを相談するママ友は選ぶようにしよう

悩みを相談してはいけないママ友の大前提として信用できない人には相談しないようにしましょう。その場では神妙な顔をして話を聞いてくれるかもしれませんが、裏では笑いものにしている、なんてこともありえるかもしれません。

そのような信用できないママ友に相談することは避けて、悩みを相談するのは信用ができてしっかりと話を聞いてくれる心優しいママ友に相談をするようにしましょう。

悩みを相談することで精神的な安定を図ることもできますし、相談をすることでそのトラブルの解決策が見えてくることもあります。相談する相手はしっかりと選んで、少しでも子育てが楽になるように工夫しましょう。

スポンサーリンク