なかなかやる気になれない…チャイルドシートの洗い方

チャイルドシートと赤ちゃん

シートやクッションの中身を外したら洗濯方法の表示に従って洗っていきます!クッションの中身のスポンジは洗剤を揉みこんで優しく手洗いします。

カバー、クッションは掃除機やコロコロでほこりを取って気になる汚れの部分を洗ってから洗濯機のデリケートモードで洗いました。

頭部のクッションも汗染みで黄色くなっていましたがスプレータイプのワイドハイターをかけて少し揉みこんでから洗濯機で洗ってきれいになりました。すべて洗濯が終わったら風通しの良いところで陰干しして乾かしました。

スポンサーリンク

乾いたらパーツを元に戻そう!

しっかり乾いたことを確認したら説明書を参考に本体にカバー類を戻していきます。基本的には外した順番と逆に取り付けていきます。外す時より元に戻す方が面倒だと感じました。

外したスポンジも忘れず中に戻しましょう!ここで気を付けたいのが肩ベルトをしっかりはめて固定すること!小さな体を固定する大切なベルトなので外れたり抜けたりすることがないようにしっかり確認しましょう。

パーツを全て元に戻したら再び車に取り付けます。取り付け方はわかっているかもしれませんが、今一度正しい付け方ができているかどうか説明書を確認しながら取り付けましょう。

1度洗ってみたら次からはもっと気軽にできるかも?

今回ゴールデンウイークだったので重い腰を上げて洗ってみました!出産してから1年4か月、1回も洗わずにごめんね…と思う汚さでした。

チャイルドシートをバラして元通りにするのが面倒で、洗濯するのをためらっていた1番の理由だったのですが、1度意を決して洗ってみると次回からはもっと気軽に、簡単にできそうな気がしました。

洗いたての綺麗なチャイルドシートに乗せてあげると心なしかいつもより快適そうで、これからは1シーズンに1度のペースで洗濯してあげたいなと思いました。

洗おうと思いながらも見て見ぬ振りをしてしまっているお母さんたち!是非この記事をきっかけにチャイルドシートを洗ってみませんか?綺麗になったチャイルドシートでいつものお出かけをもっと快適にしましょう!!

スポンサーリンク