片づけられない症候群の主婦急増中!?片付けられないママの特徴と対処法

散らかった部屋と家族

子供はおもちゃや物を散らかすのが仕事といわんばかりに、お部屋をたくさん散らかしますが散らかされてもなぜかお部屋を全然片付けられないというママもいらっしゃるのではないでしょうか?

頭ではわかっているのになぜ片付けられないのだろう?そんな悩みを抱えているママのために、今回は片付けられないママの特徴と対処法をご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

片付けられないのは病気のせい?

片付けられないママはまず一番最初に考えたいのが病気の可能性です。代表的なものとして有名なのが「ADHD」です。

注意欠陥、多動性障害といわれる発達障害の一つなのです。落ち着きのなさ、集中力のなさ、空気の読めなさが特徴とされていて、ADHAの人は普段から生きづらさを感じている場合が多いです。

また、アスペルガー症候群や物をため込んでしまう病気である強迫性貯蔵症という病気もあります。お部屋が急に片付けられなくなったのではなく、何となく昔からお部屋が片付けられなかったという方は、ぜひ病気の可能性を疑うようにしましょう。

疲れすぎて気力がなくなっている

片付けなければならないとは思っても、全く片付ける気力がわかない理由として疲れてしまっている場合が考えられます。

日々の子育てのストレスや寝不足、さらには子育てをしている時に感じやすい孤独感に心が疲弊してしまってうつ病のような症状を発症している可能性があります。もしかしたらすでにうつ病になっているかもしれません。

うつ病なんて無縁だと思っていても、産後はホルモンバランスの乱れから産後うつになりやすいという傾向があります。

特に何でも完璧に行わないといけないと思っている人や、旦那様に手伝ってもらうことができず、さらに家事を手伝ってということができないという人に多くなりやすい傾向にあります。

スポンサーリンク