あったらいいな!家事や育児をサポートする未来のグッズを考えてみた

家事をするロボット

家事に育児に忙しい毎日。思わず「こんな道具があったらなぁ」と考えてしまうことってありませんか。体が二つ、三つに慣れれば毎日はかどるのに…と思ったり、これを時短できたらいいのに…と考えたり、もしかしたらママさんは発明家に向いているかもしれません。

そこで、家事と育児をしながら思いついた、「地味だけどあると便利なはず、未来のグッツ」をご紹介します。

スポンサーリンク

誤飲を防ぐためのマシーン

乳幼児で一番怖いと言っても過言ではない誤飲の事故。ペットボトルのフタやボタン、その他細々した物は大抵呑み込めてしまいます。

気を付けてはいるけれど、うっかり落としてしまったものなど気がつかず、事故になってしまうことがあるようです。

そのうっかり落としてしまったものを全自動で回収してくれる、掃除機ロボットのようなマシーンがあると更に安心です。その前に、細心の注意を払うことを忘れてはいけないですね。

哺乳瓶・マグ専用の全自動洗浄機

洗い物の中でベスト10に入る、洗いにくい・面倒な食器だと思っています。殺菌する道具もありますが、用意するのも手間になります。

最初こそ念入りに除菌や洗浄をしていましたが、家事に追われていると困ってしまいます。特にストローマグなど細かい部品があるものは洗いにくく、買い替えるという選択になってしまいます。

そこで、洗浄から除菌までできる、小型の洗浄機があるととても便利です。持ち運び用にコンパクト化されたものもあったら売れるだろうなと考えています。

におわない・しみないスタイ

服がよだれだらけにならないように何回もスタイを替えることがあります。そのままにしておくと、においもついて、さらに服にしみてくるので困ります。

予備用のスタイは出先でのマストアイテムです。厚手の生地や両面使えるものも売られていますが、実際に使ってみると、臭いがしてきて染み出てきます。そこで、においも抑えて、尚且つ1日使えるスタイがあれば、洗濯の手間が省け、荷物の削減にもつながります。

一発キャッチの耳・鼻用綿棒

子どもの耳や鼻の孔はとても小さく、ゴミを取るのにも一苦労です。さらに取ろうとすれば暴れてなかなかとらせてもらえないことってありませんか。

スポンサーリンク