子連れの日帰り旅行におすすめの山梨をご紹介!

家族旅行

経験では、7か月ごろに一緒にいちご狩りに行きましたが、おいしそうに食べてくれました。個人差はあるので一概には言えませんが。

果物のほかにも、山梨名物「ほうとう」などソウルフードもあります。ほうとうは野菜中心のものが多いので、子どもと一緒に食べやすいです。さらに座敷で大広間状になっているお店もあるので、のびのびと食事をすることができます。

スポンサーリンク

レジャースポット

山中湖には、足漕ぎボートや遊覧船などもあります。それほど広い距離ではないので、湖の周りをドライブするのもいいかもしれません。さくらの季節は、多くの観光客で賑わいます。湖の周りに咲く桜はとても美しいです。きれいな風景をバックに家族写真を撮るのもおすすめです。

また、山中湖にも河口湖にも富士山が見える広い芝生の公園があるので、子どもたちとゆっくりお弁当を食べたり、遊んだりすることもできます。天気が悪い場合は、博物館や水族館もあるので暇を持て余すことはないと思います。

よくある困ったときは

乳幼児のおむつ替えは、ほとんどの施設で可能です。お店でも簡易的に作ってくれているところもあるので安心かと思います。食事処によっては、離乳食を出してくれるお店もあるので、リサーチしてみてください。

また、子ども用品も近くに大手チェーン店があるので充実しています。病院も市立病院から町医院までいくつかあるので、緊急の時は対応できると思いますが、前もって訪問場所に一番近い医療機関は必ず調べておきましょう。

泊まらなくても充実した旅行

日帰りで、子どもも大人も楽しめる場所は限られていると思います。すべてを見て周ることは難しくても、一つの目的がとても充実することが日帰り旅行で大切ではないでしょうか。

家族旅行の場合、それぞれ好きなものは違うのでプランが立てにくいと思いますが、共通した点を突き詰めれば、記憶に残るいい旅行にすることができるでしょう。

スポンサーリンク