小学校の林間学校!持ち物を入れるおすすめのリュックは?

リュックを背負う子供たち

そして、ただの大容量リュックにするのではなく、ファスナーなどで大きさが変えられるリュックにしておくと、帰りにすんなり荷物が入れられて便利かと思います。帰りに荷物が入らない場合、ファスナーを開けてマチを広げれば荷物が収まります、

また、店頭では品数が少なかったりします。大容量のリュックは子供の体格も考慮すると選びにくかったりもしますよね。

インターネットでの買い物の方が種類が豊富ですが、大きさに不安がある場合は、店頭で実物などを見て寸法をメモしてからネット購入することをおすすめします!

スポンサーリンク

オススメのリュックは?

いくつかリュックのおすすめを紹介します。まずは、アウトドアブームの火付け役になったコールマンのリュックです。

シンプルなデザインや柄付きのものもあり、色も数種類あるので男女問わず使える人気のリュックです。おまけでナップザックが付いてくる商品もあるので便利です。

次にスポーツブランドのアディダスのリュックがオススメです。こちらも水色や赤、ブラックなど男女問わず使用できる色が揃っています。

外見も、丸みがあるようなデザインのリュックがあり、林間学校だけではなく高校生になっても使えそうです。

撥水加工がされているリュック

林間学校のときに、着く前などに雨が降るとリュックが濡れてしまいます。リュックだけならまだしも、中身まで濡れたら大変です。撥水加工がされていると、多少の雨なら安心です。

楽しい林間学校にしよう

いかがでしょうか?学校からリュックの指定があればいいのですか、指定がない場合が多いですよね。かといって荷物を持って行くのは子供。林間学校に出発してからでは親はなにも出来ません。

上記を参考に、お子さんに合ったリュックを選んで見てください!

スポンサーリンク