楽しい!自由!想像力と創造力を育む 横浜美術館、子どものアトリエ

絵を描く子供

絵の具やさんで好きな色の絵の具を選んでお絵かきを楽しんだり、色水風船のコーナーで混色を楽しんだり、遊びながら沢山の事を学べます。

雨天時や冬期には、中庭の使用はできませんが、室内一面に紙を貼った絵の具コーナーが出来ますので、天候のよくない時期でも安心ですよ。

スポンサーリンク

粘土コーナーはどんなところ?

粘土コーナーでは、土粘土を使った創作体験が可能です。小麦粉粘土や油粘土と違った冷たい土の感触が、ひんやりと気持ちいい土粘土。

子どもたちに新しい発見と、刺激を与えてくれるのではないでしょうか。普段自宅では使わないような粘土切りなど、おもしろい道具も沢山ありますよ。

ただ、こちらの土粘土は、土アレルギーを起こす可能性がありますので、土アレルギーのお子さんはご注意くださいね。

紙コーナーはどんなところ?

紙コーナーには、ちらし、折り紙、画用紙、段ボールなど、様々な種類の紙と、はさみ、セロテープ、ホッチキス、マジックなどの道具が用意されています。ここでは、子どもたちの想像する自由な制作を楽しむことができます。

自由制作が得意なお子さんはもちろん、想像することが苦手なお子さんも、スタッフさんが作った見本などもおいてあるので、それを真似て創造することで楽しむことができますよ。

また、こちらの制作物は持ち帰れますので、袋をお持ちになるのをおすすめします。

子どもの想像力と創造力を養う遊び場、横浜美術館

横浜美術館、こどものアトリエは、楽しみながら子どもの想像力と想像力を養うのにぴったりな遊び場です。

年間を通して行われていますが、着替えの量や、中庭での絵の具コーナーを楽しむことを考えると、やっぱり夏前後の参加がおすすめです。

駅からも近く、料金もとても良心的ですので、この夏、皆様で遊びに行ってみてはいかがですか?

スポンサーリンク