アメリカ発祥のベビーシャワーがオシャレすぎる!そのやり方とは?

祝われる妊婦

皆さんは「ベビーシャワー」というイベントを知っていますか?ベビーシャワーとは、アメリカで発祥したパーティーで、出産する前の妊婦さんの安産を願うイベント文化のことを指します。

ベビーシャワーの発祥であるアメリカでは、企画から妊娠した本人も参加しますが、日本では結婚式の二次会のように家族や仲の良い友達が幹事となって企画することが多いのが特徴。この記事ではベビーシャワーを詳しくご紹介していきます!

スポンサーリンク

ベビーシャワーの企画

基本的にはホームパーティー形式で両家の家族が勢ぞろいで行いますが、日本ではカフェやレストランを貸しきって友達と行うこともあるようです。人数に合わせて場所を選んでも良いですね!

また、ベビーシャワーというイベントは妊娠中に行うため、まだ安定していない時期や、臨月に入ってからでは何かあった時に対処することができません。

なるべく妊婦さんの負担にならないような7ヶ月、8ヶ月に行うことが望ましいと考えられており、心身ともに負担の少ない日中の開催が基本。

ベビーシャワーの回数は決まっておらず、家族と友達と会社とそれぞれ分けて行っても良いですし、大人数で行っても良いとされています。

パーティーの必需品!ダイバーケーキの作り方

ベビーシャワーで最低限用意すべきなのはダイバーケーキと呼ばれるおむつケーキです。これに安産を祈り、妊婦さんにプレゼントするのです。お店に行けば様々なサイズ感や色、装飾の物が販売されていますが、手作りも意外と簡単にできるのでオススメです。

まずアルミホイルの芯を立てに置き、その周りにドラッグストアで販売されている紙おむつを並べていきます。外側をビニール紐で巻き、芯を抜きます。これをもう一回り小さめに作ります。

そのおむつを重ね、可愛らしいリボンで装飾をし、造花などを飾れば可愛いダイバーケーキの完成です。不器用だけどお金をかけたくない人にとってはとっても簡単な方法なので是非作ってみてくださいね。

ベビーシャワープランがあるお店!

ベビーシャワープランがあるお店は日本にもだんだんと増えてきています。特におすすめなのが渋谷のダイニングバー SHIBUYA101 。手ぶらで行けるベビーシャワープランは合計6品におむつケーキ付きのプランです。

スポンサーリンク