意外と簡単!ペットボトルなど身の回りのもので作れる手作りおもちゃ

たくさんのペットボトル

手作りおもちゃを作ってあげたいけど、自分は不器用だから無理…という方は結構多いのではないでしょうか。

確かに本格的なものは難しいものもありますが、手作りおもちゃには簡単なものもたくさんあります。今回はその中でもとても簡単なものを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

小さめのペットボトルを使って

ヨーグルト飲料などが入っている小さめのペットボトル容器を洗って取っておいて、中にビーズを入れるだけでマラカスに早変わり!周りにマスキングテープなどを貼るだけで見た目も可愛らしくなりますね。

また、洗濯のりと好きな色の水性絵具1~2滴、スパンコールなどを入れて蓋をビニールテープなどでしっかり閉じると、中のスパンコールがスノードームのようにキラキラと揺れ動いて見ているだけでうっとりるようなおもちゃに変身します。おままごとにもジュースとして使えそうですね。

牛乳パックや大きなペットボトルで

牛乳パックなどを集めておいて、周りにマスキングテープで飾りをつけて並べるだけで、ボーリングができますね。

また牛乳パックやペットボトルは輪投げの的にして、新聞紙を広げて棒状に丸めて輪を作り、テープで固定して輪投げのわっかにしてもよいでしょう。

透明のプラカップと折り紙で

透明のプラカップの中に好きな色の折り紙をちぎって入れるだけで、ストローをさせばおままごとのジュースの出来上がりです。

これなら子どもも簡単にできるので、一緒にジュース屋さんごっこなどもできますね。後片付けも袋に入れるだけで楽ちんですし、飾っていても可愛らしいですね。

ペットボトルの蓋で

ペットボトルの蓋を2つ合わせてマスキングテープなどで貼り、両面にシールタイプのマジックテープを張り付けます。これを何個も作ればたくさん繋げて遊んだり、積み上げたりして遊ぶことができます。

スポンサーリンク